Campeenaサイトリニューアル♪

【開催報告】バーニング加工で「ちょい置きテーブル」

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

平日の、開店直後のスポーツオーソリティさんで、
大人向けのDIYワークショップを開催してきました!!
今回みなさんに作っていただいたのは、↓こちらの「ちょい置きテーブル」
元は耐荷重50kgの椅子なのですが、DIYで加工しているので、
ちょい置き程度にお使いいただくのが安全かと思い、このネーミング。
思い思いのデザインで、とても素敵なテーブルが完成しましたよ♪
初めてハンダを使ったとは思えない腕前!
みなさん、とても集中して作業していらっしゃったので、
とーっても静かなワークショップでした(笑)
「無心になって作業するのも、たまにはいいですね。」
「木の焦げる匂いが、いいわ〜。」
なんていうお声もチラホラ。
「下(コーナン)でハンダゴテを買って帰ります!」と
すっかりバーニング加工の虜になった方もいて、
企画した私達も嬉しかったです♪
出来上がったテーブルを使った時ところが見てみたいな…
なんて思いつつ、皆さんをお見送りしました。
ぜひ、キャンプでも使ってみてくださいね!!
ご要望にお応えして、1月は休日開催も決定!!
お問い合わせは、
スポーツオーソリティー 
港北センター南店 アウトドアスタイル
045−949−5461まで。
***************************************

ここ最近、スポーツオーソリティさんでのワークショップ報告ばかりですみません。

 
普段から、乳幼児連れOK!でイベントを開催している私達。
寒い季節は、装備もたくさん必要になりますし、
Wの長男もまだ生後5ヶ月ですので、なかなか平日イベントが組めずにおります。
 
来年の春になったら、区民公園のBBQ広場も再開しますし、
隣にもプレイパークができる予定ですし…
子どもを遊ばせながらの、アウトドアクッキング&ランチイベントを
定期的に開催したいな♪ なんて、勝手に思っております。
Q1:母子キャンプイベントを主宰している人が、なんでDIYイベント!?
いつも、私達 Campeena応援隊のイベントは、
低予算で運営しているので、キャンプ場の飾り付けのほとんどを手作りしています。
昨年のハロウィンや、ランチイベントのテーブルセティングなども、
プチプラ商品を見つけては、アレンジし、加工して使っているんです。
さらに、実は我が家は、ちょこっとDIYキャンパーでして…
ガーランドと、テーブル2台を手作りし、キャンプの度に使っています。
Wはどちらかというと、発明キャンパーと言いますか…
便利グッズを見つけて来ては、本来とは違うアレンジ方法で
色々楽しくしちゃうキャンパー。
ホームセンターが大好きで、
「これ、キャンプに使えそうじゃない!?」が、口癖です。
そんな私達に、Campeena応援隊の宣伝を兼ねて
ワークショップ開催のお話が来た時、
「何を作っちゃう!?」と、私達がワクワクしたのは言うまでもありません。
キャンプにも使えるものを題材にワークショップを考えた時、
私自身が試作してみたかったもの、それが今回のちょい置きテーブル♪です。
これはきっと、いっしょに作りたい方がいるハズ!!と感じましたね。
Q2:品川区、大田区方面でのワークショップ開催はないの?
ちょっと興味はあるんだけど…遠いから…
というお声を多くいただきました。
確かに、小さなお子さんを連れて1時間の電車移動は、大変ですよね。
そこで、今年ワークショップで皆さんに作っていただいた、
「モール工作」「お子様キャリーワゴン」「ちょい置きテーブル」の3品を、
お近くにお住いのCampeenaの皆さんにもご参加頂ける場所で
ワークショップ開催したいと思っています!
来年1月下旬頃かな〜と考えつつ、開催場所など調整しておりますので、
詳細が決まりましたら、facebookやグループメールなどでご連絡しますね。
***ご意見・ご感想・お問い合わせはf-campeena@excite.co.jpまで***

 

コメント