Campeenaサイトリニューアル♪

お家で出来る!?格安燻製の作り方

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

先日の亀山湖キャンプに持参した、とり胸肉の燻製。
自宅のキッチンで、スモーカーを使って燻したのですが、
まるでベーコンのような味わいになっていました♪

安いし、簡単だし、塩分低めで体に良いし…
家計に優しくて、これは良い!!
ということで、今日は100g68円の手羽中を燻製にしてみました♪

燻しに使うのは、

キャプテンスタッグの折りたたみ式燻製機(注※)
スモークチップ(桜)・・・1にぎり
ピートスモークパウダー・・・大さじ1ぐらいかな
砂糖・・・大さじ1ぐらい
※ピートスモークパウダーは無くても大丈夫です。

【作り方】
①鶏肉に塩、ブラックペッパー、ローズマリーで下味をつける。

 塩は油と一緒に流れ落ちてしまうので、若干大目に!

②味をなじませている間に燻製機の準備。

 桜のチップにピートスモークパウダーを混ぜる。
 より本格的な、(売っている燻製のような)味わいになるので愛用中。

お肉のテカリを出すために、砂糖を使います。

 本来は粗目を使いますが、自宅用なので余りものの砂糖をドバッと。

③燻製機に並べ、燻す。
写真からもお分かりかと思いますが、
下の段は、火にとても近いです。
ですので、焼け過ぎてしまわないように、

火力はチップが焦げて煙が出るギリギリの強さがいいと思います。

必ず最強モードで換気扇を回してください!!
火事だと間違われちゃいますよ。

↓方がわを15分燻した様子がこちら。

生の肉を燻しているので、裏返して反対側も10分燻します。

その際にチップが足りないようならば、新しいものに入れ替えてください。

肉の油が予想以上にたれるので、

火力が強いと炎が上がってしまうので注意!!

皮側15分&裏側10分で、コンガリこんな感じに出来上がります。
温かいうちに、そのまま食べても美味しいのですが、
燻製の香りを楽しむのであれば、
冷まして(できれば1晩置いて)から食べるのがベスト!!
適度に油が落ちて身がしまっていますが、
子どもでも食べやすい固さで、骨ばなれもよく、
ご飯もお酒も進みますよ♪
参加者さんにお出ししようと思っていますので、
ご興味のある方は、ぜひいらして下さいね。
【明日(10/8)でお申し込みを締め切ります。】
お申し込みは、f-campeena@excite.co.jpです。
お待ちしてます♪

****************************

(注※)燻製機は、専用のものでなくても、

    中華鍋や土鍋でも燻すことができます。
    方法はいろいろありますので、ご興味のある方は、
    「燻製」「中華鍋」などで検索してみてください。

コメント