Campeenaサイトリニューアル♪

キャンプの変わりダネおやつ〜手焼きせんべい〜

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

キャンプのオヤツ、何を食べさせていますか?

マシュマロを焼いたり、バナナや市販のお菓子もいいけれど…
いつものオヤツに飽きたら、炭火で手焼きせんべいはいかがですか?
市販の「もち鍋用のスライス餅」を使えば、簡単に作れますよ。

photo by 107

*************
【手焼きせんべい】

スライス餅 ーーー150g 
醤油 ーーーーーー適量
砂糖 ーーーーーー適量
*************

①キャンプに行く2〜3日前に、スライス餅を袋から出し
 ザルや網に並べ、放置して乾燥させておく。
 (季節や土地柄にもよりますが、今のように乾燥した季節なら2日でOK)
②キャンプに出かける(笑)

③炭火もしくは、焚き火も最後の炎の消えた状態など
 網の端でとろ火で焼きます。
 (最初は変化がないかもしれませんが、焦げると苦いので
  突然ふっくらしてくるので弱火で待ってください。)
 
④醤油&お砂糖などでタレを用意し、焼けたものにさっと塗りつける。
 できたものからバットなどに並べ完成!
 (アツアツの出来立ても美味しいですよ。)
 (100均のシリコン刷毛などがあると便利です。)

photo by 107

★お子さんお手伝いポイント★
お餅を干す作業は、並べるだけなので1歳児から一緒にできます。
トングを使える幼稚園児〜小学生ぐらいなら、自分で焼いて作ることもできると思いますよ。
小さい子は、お醤油を塗る係になるのも楽しいと思います。

お餅なので腹持ちもいいし、いろんな味を試してみて下さいね!

コメント