Campeenaサイトリニューアル♪

ダッチオーブンでキャンプ料理!!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

虫が少なくなって、暑さも和らいで、キャンプに気持ちの良いこの季節✨

あいにく小雨がぱらつく天気でしたが、
アメニモマケズ❗️今週末もキャンプに行ってきましたよ。
(やはり、Campeenaイベントの雨女は私かも!?)
今回のキャンプ場は、御殿場市の『やまぼうしキャンプ場』。
そう!8月にW一家が、グルキャン(グループキャンプ)でお祭りをやっていたキャンプ場✨
このキャンプ場は、とにかく芝の管理が完璧で、綺麗で気持ちがいいところです。
子ども達が裸足なの分かりますか?
ゴミだけでなく、落ち葉や木の枝なども落ちていないぐらいに綺麗に整備されているので、
裸足て走り回ったり、側転したり、ゴロゴロと転がってみたり…
とにかく全身で芝を堪能していました。
(あ、遊んでいる写真は靴履いちゃってますね(笑))
泊2日のキャンプだった今回は、
12インチのダッチオーブンを借りられたので、
ダッチオーブン中心のキャンプ料理にしよう!ということになりまして…
テント設営後に作った、1日目のお昼ご飯は…
ほうとう‼️
子ども達にこねてもらった麺は、管理不行き届きでドロドロに💦
なんとか調整して、ふと〜い麺の「ほうとう」が出来上がりました。
ダッチオーブンは保温力がすごいので、火から下ろした後もしばらくグツグツ♪
煮込み料理の味付けをする時には、多少薄めにしておかないと、
最後の食べる頃には、だいぶ煮詰まって味が濃くなってしまうんですね。
以後、教訓とします!
そして、ダッチで作った夕飯は…

ジャンバラヤ✨
(↑チリパウダーでエスニック風に仕上げたトマトご飯)
もちろん、ネットに出ていた簡単レシピを参考にさせていただきました。
恥ずかしながら、家でも作ったことのないメニューを大胆にもキャンプで披露(笑)
でも、作り方はとっても簡単!
刻んだ野菜やベーコンなどをお米と炒め合わせ、
トマト缶とコンソメスープとチリパウダーで煮込むだけなんです。
チリパウダーを入れた割には、辛くもなく、
むしろトマトと野菜が甘くって、
少しお焦げも出来ていて、
子ども達もお代わりして食べるほどの大好評ぶりでした!
その他のメニューは、同じくエスニック風なタンドリーチキンと、
ローストビーフのサラダ。
12インチの大きなダッチオーブンだと、
6合分のジャンバラヤ(8人前)も余裕で炊けました。
仲良くなった近くのテントのご家族におすそ分けしたんですが…
みんなで満腹まで頑張っても、
3〜4割は残って、次の日の朝ごはんになりました(笑)

 

ちなみに、こちらのやまぼうしキャンプ場。
チェックイン11時
チェックアウト10時
ということになっていますが、
日によってその辺は、ゆるーく管理されています。
事前に問い合わせると、もう少し早めに入れてくれることもありますし、
チェックアウトもかなりゆるーいので、皆さんのんびり片付けていらっしゃいますよ。
(今回は8:30イン 11時半アウトにさせて頂いちゃいました。)
11時チェックインだと、お昼ご飯とテント設営の時間がかぶってしまって
お子さんが『おなかすいた〜💦』ってなって大変じゃないですか?
その点、ここのキャンプ場は、混雑期以外なら早めに入れてくれるので楽チンですよ♪

コメント