子どもの見た「キャンプ場の夜」

写真の整理をしていたら、
2年前、小学2年生だった時の長女の詩を発見しました。


『キャンプ場の夜』
キャンプ場の夜はね
外はさむくて
ひやひやするんだよ

テントの中では
あったかくて
ぽかぽかするんだよ

外で手を洗うとね
つめたくて
手がジンジン
するんだよ

中はしん室が1ばん
あったかかったよ

外はさむかったけど
星がきれいだったよ

外はたき火が
1ばんいいんだよ

たき火を見てるとね
なんだかねむたくて
うとうとするんだよ

テントの中は
家みたいだったよ

みんなもしぜんと
あそぼうね

またあした


******************
なんだかチョットほっこりしたので、
親バカながら、おすそ分け。

コメント