トップページリニューアル

我が家の応急セット

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

奥多摩ケビン泊の報告は、もう少し待ってくださいね。
まだ、写真の整理が出来ていなくって…

今日は、我が家(Y家)の応急セットをお見せします。
多分W家の方がちゃんとした物を揃えているんだじゃないかな?

私はいつも、本当に最小限のものしか持っていませんので^^;


これが我が家の応急セットポーチ。
100均で買った、チープなポーチですみません。

この中に…

これだけの物が入っています!!

マスク
綿棒
絆創膏
テーピンクテープ
三角巾
キューマスク
爪切り
ハサミ
耳かき
ピンセット
消毒液
虫眼鏡
メモ

キューマスクというのは、こちら↓↓↓

消防署と区が主催の親子救護講座でいただいた、人口呼吸用マウスピースです。

使う機会の無いことを祈りますが、今のご時世、
若くして心筋梗塞などになってしまう方もいますし、
水場の事故などで、いつ必要になるとも分かりませんので、
念のため、キャンプに行く時にはいつも持って行っています。

メモというのは、消毒・殺菌・抗炎症作用のある軟膏です。
火傷にも効きますし、虫に刺された時などにも、塗っておくと痒み具合が全然違いますよ!

時期によっては、これ以外にアレルギー系の薬を家族分持っていくことも^^;
家族全員が何らかのアレルギーを持っているアレルギー一家なので、
吸入の薬やホクナリンテープは持っていると安心なんです…

皆さんも、遠方に遊びに行く際(特に外で遊ぶ時)には、
応急セットを用意する習慣をつけるといいかもしれません。

用意をすることで、これから行く場所ではどんな怪我をしやすいのか、
あらかじめ考えることが出来ますものね^ ^

だんだんと暖かくなってきました。
春になったら、たくさんアウトドアライフを楽しんでくださいね。

あっ、そうそう。
虫眼鏡の使い道ですが…
普段コノ応急セットは、非常持ち出し袋に入っているんです。
ですので、万が一被災した際に、ライターのオイルが無くなってしまっても、
虫眼鏡と太陽さえあれば火がつくかなー?
なんて発想で、ここに入っています(笑)

コメント