Campeenaサイトリニューアル♪

春キャンプにオススメ〜つくばねオートキャンプ場〜

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

2月の3連休、茨城県石岡市のつくばねオートキャンプ場へ行ってきました。

3連休の予約はいっぱいかと思いきや、1ヶ月前の時点でもHPには「空きあり」の印。

今年は都内でも雪がつもった事もあり、ノーマルタイヤの方は予約をためらわれたのだと思います。





我が家のNV350もノーマルタイヤで、

1月下旬のこの大雪の際には「本当に行けるのか!?」と不安になりました。

電源サイトとはいえ、2月の寒さに耐えられるのかも。

連日石岡市の天気予報と気温をチェックする毎日。

毎日出される「低温注意報」にビビりながら、2日前にキャンプ場に雪状況を問い合わせ、

ICからの道は解けてるから大丈夫だよ。」との事でしたので決行を決めました。


**路面の凍結が心配な春先キャンプ。安心&安全へのポイントはこちら♪**



8時ごろ都内を出発したところ、首都高も常磐道も渋滞なし。

サイトも道路も日陰にはしっかり雪が残っていましたが、

走行に支障がある位置の凍結はありませんでした。

「連休で混み合っている」と言われたオートサイトも、5割程度の利用でしたので開放感あり。

連泊なさっている方はさらに少なくて、1日目と2日目で半分ぐらいの方が入れ替わりました。








炊事場もトイレもとても綺麗で、洗剤やタワシ、スポンジなど常備。

もちろんお湯も出ますし、23日の間とても快適でした。

保温便座で冷たくないし、

トイレ前の炊事場にハンドソープも置いてある、至れり尽くせりなキャンプ場。

ただし、水道管の凍結防止のため、最低気温が0度を下まわる予報の日には

夜間断水になるようですのでご注意ください。





サイトから筑波山を見上げる丘に、少しですが遊具があります。

結構な傾斜ですので、大人は上まで登って行くのも一苦労。

遊んでいる子どもがサイトからも見えますが、幼稚園児以下は付き添いが必要です。




*****************************************



イチゴ狩りのシーズンが始まり、道中色々なところでのぼりを見かけましたが、

混んでいるのが苦手な我が家は、敢えてシーズンオフの「フラワーパーク」に遊びに行きました。





福寿草と咲き始めの梅を眺めながら丘を登ると、頂上付近にアスレチック広場があります。

道中結構な坂道でしたので、広場で遊んでいるのは45グループほど。

ドングリや薔薇ボックリ(本当の名前がわからず申し訳ありません)もたくさん落ちていて、

のんびり遊びながら散歩するには本当にオススメな場所です。

駐車場横には農産物の直売所もありますよ~。




***************************************



キャンプ場へ戻る途中、最寄り温泉「ゆりの郷」に寄る事ができます。

ほんの少しですがこちらにも地元野菜が扱割れていましたので、

今回はここでイチゴを購入しました。

(あまりの美味しさに写真を取り忘れてしまうほど。)

いちご狩りシーズンが始まっていて、いまが一番美味しい季節だそうなので、

ぜひ一度召し上がってみてくださいね。



コメント

  1. […] 以前、Lanternで「春先キャンプで注意すべき3つのポイント」と題して、凍結が心配な季節にキャンプに行く際の、路面やお天気に関する注意事項を書かせていただいたことがあるのですが…、その記事作成用に出かけた、雪の残る「つくばねオートキャンプ場」(茨城)へは、実はノーマルタイヤで行っていました。 […]

  2. […] 春キャンプにオススメ〜つくばねオートキャンプ場〜..campeena.com2018.03.02【現役ママキャンパーが教える】秋のファミリーキャンプ快適度UPの小ワザ集www.lantern.camp道具編(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});シェアしちゃおう☆TwitterFacebookPocketLINECampeenaをフォローするf-campeena キャンプしたいママ、応援します!! […]