Campeenaサイトリニューアル♪

西湖でタケノコテント 〜自由キャンプ場:施設編〜

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

まず始めに、

「タケノコテント」で11月の西湖に挑戦する…
というのは、結構なチャレンジです。
気温・風・地面の状況etc
富士五湖は難易度が高めのキャンプ地だと思います。
私たちも、正直、危なそうなら車中泊にするか、
最悪の場合は途中でキャンプをやめて撤収する覚悟で出かけました。
ソリステの30でも強風で抜けてしまったり、
タープが飛んだり、snow peakのポールが折れてしまう場面も目撃…。
西湖へ行かれる際には、
予備のロープ・ペグはさることながら、
お天気や風向きもよく確認してお出かけください。
**********************************
今年最後の三連休にお世話になったのは、
子ども達も大好きな、「西湖自由キャンプ場」です。
予約のいらない(受付順)キャンプ場なので、
チェックイン開始は8時からなんですが、
7時に着いた時には前に15台ぐらい並んでいました。
ちなみに、料金やサイトの案内図は↑コチラ。
ゴミは持ち帰り。
炊事場とトイレは1箇所のみ。
音楽、フリスビー、ボール…結構禁止事項も多いのですが、
自然に包まれて、ただただのんびりするには良いところですよ。
炊事場近くのエリアは、かなり込み合います。
管理人さん指導のもと、区画サイトばりに詰め込んでテントを立てますので、
フリーらしく、ゆったりめに使いたい方は奥へどうぞ。
奥までいけば、隣の方とロープが交差することはなく、
お互いにゆったりと過ごせます。
が…、トイレまで4分ぐらい歩きます。
炊事場近辺よりも風が強いのでご注意ください。
キャンプ場のお隣には「いずみの湯」があります。
午前10時〜夜10時まで営業している、ありがた〜い温泉。
今年最後のキャンプを西湖にした理由も、実はこの温泉にあります。
晩秋のキャンプはやはり冷えるので、
焚き火のあとに温泉で温まって、そのまま寝袋へIN!
温泉は体の芯がポカポカするので、すーっと眠りにつけますよ。
**************************
長くなってきたので、キャンプブログを分けますね(笑)
次のブログでは、2泊3日のキャンプの過ごし方と、
我が家の手抜き献立をご披露させていただきます。
それでは、また。

コメント