Campeenaサイトリニューアル♪

10月の三連休は、成田ゆめ牧場でキャンプ!〜Y family〜

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

10月の三連休は、成田ゆめ牧場ファミリーキャンプ場へ行ってきました✨
 
11時チェックインのこちらのキャンプ場ですが、
今回は予約満杯の三連休ということもあって、受付は9時半に開けてくれました!
早めにサイトに入れて、本当にありがたいです。
中日に雨が降る予報だったにもかかわらず、管理棟前の平らなあたりは大混雑。

管理棟近くの洗い場にだけ給湯設備が付いていることもありますが、
ここに来るキャンパーさんの3割ぐらいは、レンタルテントを利用するキャンパーさんのようで、
それらを運ぶには管理棟近くが便利なせいもあってこの辺りが混むようですね。
普段は小規模なキャンプ場を選んでキャンプしている我が家。
今回は長男のお友達家族の初めてのキャンプということもあり、
フルレンタルできるこちらのキャンプ場にしました。
しかも、このキャンプ場なら、駅まで送迎バスが来てくれるので、
自家用車がなくてもキャンプに行けちゃうんです!
 

 

お友達ご夫婦は、レンタルテントに悪戦苦闘しながらも初めてテントをたてました。
微力ながら、我が家の長女もお手伝い。
すっかりキャンパーの顔して、新米ご夫婦にアドバイスしているから面白い(笑)
今回レンタルしたテントは、Colemanのドームテント300でした。
ドームテントにもたくさんの種類がありますが、こちらのテントだった気がします。

 

 
  お友達家族がレンタルしたセットはこちら↓
    テント 1張り
    銀マット 人数分
    電池式ランタン 1個
    寝袋or毛布 人数分
    炭用コンロ 1台
    火バサミ 1つ
    金網 新品1枚
    マッチ 1箱
    木炭3Kg
    着火剤2個

子ども達は、このセットに入っていたマッチに興味津々。
そういえば、最近マッチってほとんど使いませんよね?
キャンプでも家でもチャッカマンかガスバーナーで火をつけてしまうので、うちの子達は初めて見たかも!?
マッチでは着火剤に火をつけるのも難しい事、身をもって体験しました(笑)
お昼ご飯の後は、夕飯までひたすら遊びます(笑)
あえてサイト内に木のあるところを選んだので、遊びのメインは木登りと…
後は、ひたすら走り回る!!

ロープ1本でも工夫して遊びます。

(この木は桜の木なので、木を痛めてしまわないようにタオルを厚めに巻いています。
キャンプ場によっては木にロープやハンモックをかける行為が禁止のところもあるので、
気をつけてくださいね。)
今回は、管理棟から一番遠いあたりにしたので走り回れましたが、
便利な入り口近辺は激混みで、自由に走ることはできないでしょうね…。
ここのキャンプ場は、フリーに利用できる空いている時期がオススメです。

寒くなるこれからの時期は、星が綺麗に見えるでしょうし、桜の木が多いので春も素敵かも〜✨

ハンモックも用意しましたが、今回子ども達がはまっていた遊びはこちら↓
なんと、ロープを自分たちでペグ打ちして地面に埋め込み、2人がかりで引き抜く綱引き!?もどき。
これを代わる代わる何十分もやり続けるから、子どもって不思議です。
夕飯は、レンタル品のBBQコンロを使って、キャンプの定番ご飯のBBQに✨
トングでお肉を焼くのは、今回BBQ経験2回目のお友達です。お父さんと一緒にお手伝いしてくれました。
子どもにも出来ることは一緒にやらせるのが我が家流のキャンプ。
長男はピーマンの種をとり、長女は盛り付けを手伝い、2歳の次男は玉ネギの皮をむいてくれました。
せっかくのファミリーキャンプですから、遊ぶのも働くのも家族一緒がいいですよね♪
でも…

 

夜、みんなで焚き火して、お友達家族のお父さんは日帰りで帰って行きました。
(本当は一緒に泊まっていく予定だったのに、突然のお仕事でお休みがなくなってしまったんです…。)
お父さんが帰って行く車を見送り、泣くお友達の姿に、胸が痛んた時間でした。
せっかくのキャンプなのに大好きなパパと一緒に眠れないなんて…。
楽しみにしていた分、きっとすごく寂しかったのでは?
ママとお友達はテントで1泊して、次の日のお昼頃、雨が止んでから帰っていきました。

キャンプ場からゆめ牧場へと続く道を歩きながらも、なんだか寂しそうなみんなの背中。

またいつかキャンプに行こうね!と約束し、男同士の友情を深めたキャンプなのでした✨

 

 

えっ!?
その後、私達はどうしたのか??

もちろん、もう一泊してのんびり帰りましたよ。
評判のシャワー室は、噂通りすごく綺麗で、完全個室の脱衣所も子連れで余裕で利用できる広さだし、
10分300円のシャワーも途中で止める事ができる良心設定だし、
ドライヤーのレンタル(200円)もあるし…高規格らしい便利さ&快適さ✨
ついでにお伝えすると、こちらのキャンプ場は1日に何回もスタッフさんがゴミ袋を持って歩いています。
トイレや洗い場も頻繁に清掃の方が来ていて、こちらもやはり高規格らしいところですね。

夕飯の豚汁でしっかり温まって、

家族ではまっているキャンドルを灯して行う焚き火タイムを楽しんで、早めに眠りにつきました。
(キャンドルは、自然の灯りが優しくて、荷物にもならないのでオススメですよ。)

次の日もチェックアウトが17時だったので、ランドロックをフルスクリーンリビングにしてのんびりお片付け。
長女はここでようやく、連休の宿題に手をつけました(笑)
ちなみに…3日目のお昼は、さすがにクーラーボックスの中身は飲み物ばかりです。
お昼ご飯もレトルトのカレーと、手作りのナン。
キャベツものっこていたのですが、包丁を出す気力がなく(笑)面倒なのでやめておきました。
クーラーボックスの保冷剤(氷点下パック2枚)は溶けきっていましたが、
凍らせて持ってきた2Lペット×2本はまだ半分程凍っていましたので、
残ったビールも最後まで冷たく飲めましたよ。
1杯飲んで、お昼寝して、15時過ぎにキャンプ場を後にしました。
渋滞が始まっていましたが何とか止まらずに帰ってこれたので、
次回はもう少し早めの15時にはキャンプ場を出られるようにしたいかな〜。
いつものキャンプ場の2〜3倍の値段がする成田ゆめ牧場キャンプ場💦
初めて行ったんですが、Campeena家族には大変オススメなところだと思いましたよ。
 理由は…
 ①フルレンタンルがついている。
 ②都内から車なしで来れる。
 ③管理が行き届いていてスタッフさんが親切。
 ④小さい子がいても危なくない環境。
 ⑤朝食の予約もできて、朝も楽チン。
 ⑥連休以外はチェクイン9時 チェックアウトが17時なので、1泊でものんびり出来る。
多少お値段はしますが、キャンプ道具を買うよりは全然お安いですもんね。
Campeenの皆さん、これからの時期は電源サイトでホットカーペットのレンタルなどもできるそうなので、
ぜひテントでキャンプにチャレンジしてください♪

コメント