2019-01

アウトドアグッズ

ついにシェラカップデビュー〜可愛いスプーンset〜

キャンプ用食器のイメージといえばメインで登場する「シェラカップ」。見た目のおしゃれさから、もちろん私も憧れていたのですが、乳児連れでキャンプデビューしたので、危なくて今まで導入できないでいました。この度、シェラカップを可愛いスプーンとセットでGETし、我が家もついにシェラデビュー!!さてさて使い心地はいかに!?
アウトドアグッズ

ご飯の水加減はこれで安心♪ nozomi foodsの計量袋

キャンプ場でご飯を炊く際、クッカーで炊く時の水加減は、いつも目分量でした(笑) ちょっと柔らかめなこともありましたが、それでも食べられないほどではなかったので、「まあいっかー」ぐらいに思っていて。。。でも、そんな私に、こんな便利な「計量袋」をくださった方がいたのです。これで私も失敗知らず。
キャンプごはん

冬限定の手作りおやつ!<干し芋>

干し芋って簡単に手作りできるんですよ。しかも、シットリ厚めな手作り干し芋は、市販のものとは全く違う美味しさなんです。柔らかめに仕上がるので、小さなお子さんでも、美味しく召し上がっていただけると思いますよ!
キャンプごはん

アラフォー母、ダッチに憧れる no.4 〜無水白菜カレー〜

「家でもダッチ」に憧れて、せっせとダッチオーブンを使う毎日です。今回はなんと「白菜」のカレー。水分は多そうだけれど…さて、味はどうなる??
キャンプごはん

アラフォー母、ダッチに憧れる no.3 〜初めての無水カレー〜

ダッチ料理に憧れて「家でもダッチ」出来るように、脚がついていないタイプのダッチオーブンを購入。日々、いろいろなことに挑戦中です。今回は、この鍋を初めて外に持ち出し、これまた初めての「無水カレー」を作ってみました。
キャンプごはん

アラフォー母、ダッチに憧れる no.2 〜ご飯を炊く〜

末っ子がある程度自分で色々できるようになってきて、ムクムクと私のダッチ熱が湧き上がってきました。今回は「ダッチでご飯を炊く」という課題に挑戦!さてさて、上手くいくのでしょうか。
キャンプごはん

アラフォー母、ダッチに憧れる no.1

キャンプ料理の定番といえばBBQとダッチオーブン!といても過言でないけれど、やっぱり炭火や焚き火を使いこなす料理は難易度高め。私自身、末っ子が乳幼児の頃には、手間もかかるし、トイレコールや授乳に対応できなくなってしまうのでダッチは無縁だったのですが…子どもが手を離れてくると、やってみたい熱がムクムクと湧き上がってきました。ダッチで美味しいもの食べたい!
for Campeena

無料で遊べる森スポット:船橋県民の森

冬も子どもと一緒に外に出かけたいけれど、キャンプはちょっと…という方も多いのではないでしょうか。そんな時には、森林浴とはいきませんが、森を歩いてみるもの楽しいですよ♪今日は千葉県の公園「船橋県民の森」をご紹介します。BBQ炉も格安で利用できる、おすすめの場所です!
アウトドアグッズ

炭も掴めた!camp newアイテム:耐熱グローブ

焚き火用の手袋って、結構汚れるし…いつも焚き火グッズと一緒にしまっているので独特な匂いがつきませんか?このグローブは、普通に洗濯機で洗濯可能。女性用の柔らかめ&小さめで、使いやすい硬さのものはないかなーと思っていた矢先に出会ったのが、この耐熱グローブです。
キャンプごはん

肉まんで心もホカホカ♪ 観音崎公園にて

毎日寒いけれど外にも出たい!お弁当持って出かけていけれど、冷たいのは嫌!そんな時には、外で簡単調理しませんか?スープを温めたり、ラーメンを作ったり…。私の最近の一押しはBBQエリアをお借りしての肉まんランチです♪
スポンサーリンク