CAMPに対する、母の不安〜名前のない家事〜

世の中の家事労働について、

「名前のない家事」なるものの存在が知られるようになって来て、
その「名前のない家事」をやっている人がいるんだよ〜って、
言ってくれる人が徐々に増えて来ました。
で、最近私が思うのは、
世の中の妻達がCampに二の足を踏む理由の1つが、
この「名前のない家事」にあるのではないかという事。
「Campに行こうよ!」とパパさんやお子さんが誘ったとしても、
「いいね!!」と諸手を挙げて大賛成できない理由。
「Campに行く」という楽しいレジャーが、
「行って」「楽しんで」「帰ってくる」だけではなく、
準備して、その日のために体調を整え、当日を楽しみ、
子供達にケガが無いように配慮し、帰って来て、荷物を降ろし、
なんなら道具もカゲ干しして片付け、
洗濯物を順番に洗い、干し、たたみ、しまい、
必要があれば、汚れた靴も拭いたり洗ったり…、
汚れがひどい場合には、玄関や車の掃除もしなければならないかも?!
な〜んて感じてしまったら、
それではきっと私も嫌になってしまうと思います。
1つ1つの作業に、専用の名前はありませんが、
準備も、体調管理も、片付けも、洗濯も、掃除も、
もちろん、思いっきり楽しむことも、全部含めて「Campに行く」です。
ですから、準備も片付けも全部、
子どもも一緒に、ご家族でやってくださいね。
お子様はお客様ではありません。
小さいうちから、出来ることをしてもらいましょうね♪

コメント