Campeenaサイトリニューアル♪

ここ数年でNo.1の星空でした!【篠沢大滝キャンプ場】①

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。


11月最初の週末に、山梨県北杜市にある篠沢大滝キャンプ場(グループサイト4)へ、紅葉キャンプに行ってきました。1泊2日のキャンプにしては、我が家的には随分遠出した方だと思います。北杜市は山梨でも長野県寄りにあるので、都内から3時間以上かかる場所にあります。
今回は、観光も兼ねた1泊2日の「カートラキャンプ」がどんな感じなのか、タイムスケジュールに沿ってご紹介します。

土曜日:am:まずは山梨観光

am5:00 自宅を出発


まだ暗いうちに都内の自宅を出発し、給油してから一路山梨を目指します。車内で朝食を食べてた子ども達は、早々に二度寝を開始。途中で窓を開けても頭皮が寒くないように、暖房で喉がやられないように、二度寝スタイルは重装備です(笑)

am7:00 SAに到着。長めの朝休憩。


一緒にキャンプ予定のY一家とは、9時に「道の駅はくしゅう」で待ち合わせなので、時間調整のため、大人も30分ほど仮眠休憩。途中で子ども達も起き出してきて、朝のSAを散歩しました。この時間帯のSAは、朝ごはんを求める人で激混み!特に、温かいものを求める人で大混雑でした。

am8:50 道の駅「はくしゅう」到着


↑いわゆる道の駅の写真でなくてごめんなさい。

「道の駅はくしゅうHP」より

この道の駅は、湧き水と地元野菜が有名です。南アルプスからの湧き水は、ポリタンクで汲みにきていらっしゃる方もいるほど。トリップアドバイザーの口コミによると、天然水そのままではなく塩素が加えられているお水のようですね…。私達のお目当ては水ではなく、お野菜&果物なので、全く問題なしということで…。

「るるぶ&more」より

都内よりも、とってもお安い野菜達。カゴいっぱいに買っても安心です。参考までに…白菜2Lサイズで270円。どうです?テンション上がるでしょ〜(笑)

am9:10 キャンプ場に電話確認

篠沢大滝キャンプ場は、アーリーチェックインの予約ができません。「当日の朝、確認してみて大丈夫なようであれば、早く入ることも可能」だと確認していたので、早速電話してみました。すると1家族+1000円で11時〜入れることになりました♪これで、キャンプ場でも余裕を持ってゆっくりと過ごせます。夕飯の鍋用の野菜と、おやつ用の果物を購入していると、あっという間に1時間が…。

am10:00 ワイナリー見学へ


道の駅から車で1分のところにある、シャルマンワインへ寄り道。地下の貯蔵庫には入れませんでしたが、1階でも赤ワインのような樽とぶどうの甘い香りがふわ〜っとして…別空間でした。

葡萄畑の中を流れるアルプスからの用水路も圧巻。OPEN直後に行ったこともあり、貸切で試飲もさせていただいちゃいました♪

 

*土曜日:pm:キャンプ場でのんびりと*

am11:00 篠沢大滝キャンプ場IN

本日INのお客様のうち、最初のチェックイン!ということで、篠沢風呂の予約も選び放題♪実は、これもアーリーチェックインにしたかった理由の1つなんです。

今回、MYテントを購入し、初張のY一家。SNOW PEAKのエントリーパックTTを親子3人で組みたてます。その間、ワンちゃんは我が家の次男とドッグランへ。試行錯誤しつつも、笑いあり、イラっとあり?失敗も成功もあり。立ち上がったときには、満足そうな笑顔でした。(初張の様子は、LANTERNで詳しくご紹介しますね!)

pm 0:30 お昼ご飯

各々、コンビニや道の駅で調達して来た食べ物で簡単にすませた後、
定番のフルーツ&コーヒータイムです♪
秋は果物が美味しいので、嬉しい…

pm 1:30 みんなでモルック


前回の投稿でもご紹介した新アイテム「モルック」。
実は、今回初めてキャンプに持参しました!
家族対抗にしてもよし、グループ分けして、豪華賞品を用意してもよし。

大人も、つい真剣になっちゃうから、楽しいんですよね。
みんなでワイワイ言いながら、あっという間に小一時間が過ぎていました♪

pm 2:30 パパチームお昼寝へ&子ども達はモルックモルックモルック

スマホさえあれば、子ども達だけでもモルック出来ますので、大人は離脱。
母達は椅子を並べて観戦&休憩し、父達はそれぞれのテントでぬくぬくお昼寝し始めました。
静かだし、お日様がポカポカして、つい…眠くなっちゃうんですよね〜。

pm 3:00 おやつタイム&散策


まだまだ遊びたい感のあった子ども達ですが、ちょっと休憩にしておやつタイムです。
お菓子作り担当の長女は、スキレットでアップルパイを焼いてくれました。
(写真では火が強過ぎ+蓋の上の炭を忘れていますが、敢えて口を挟まず静観。)

数日前に、次男が芋掘り遠足でGETして来たサツマイモさん♪張り切って投入していましたが…新聞紙忘れ&ホイルで包みきれておらず、半分以上が炭になってしまいました。


焚き火途中で薪が足りなくなって来たので、管理東風編へ散策に出かけました。夏には、たくさんの親子で賑わう河原も、流石に人の気配なしでひっそりとしています。キャンプ場を横切る支流には、目視で川魚が見えるほどでしたが…水は冷たく、気温も下がって来たので、一緒に歩いていた長男でさえ、あまり興味を示しませんでした(笑)

↓夏は、この川もこんなに賑わいます。

夏の大武川の様子:キャンプ場HPより

pm 4:00 夕飯の支度スタート→pm 4:30 夕飯

夕飯の支度も、夕飯の様子も、まっったく写真がなくてすみません…。
この夜のご飯は、Y家のご希望により味噌鍋。道の駅で買った野菜をたっぷり入れて、炊きたてのお米と一緒にいただきました♪ 大人のおつまみ用には、ブロッコリーとベーコンの蒸し焼きを。ガーリックシュリンプのもとで味付けしたので、お酒によく会う…はずだったのに、気づいたら売り切れるほど大人気でした(笑)

pm 5:45 お風呂タイムY → pm6:15 お風呂タイムY(あっ!どっちの苗字もYだった…)

キャンプ場にシャワーもあり、近くに温泉もあるのですが…車を出してお風呂に行くとなると、どうしても夕方以降のスケジュールが忙しくなってしまうんですよね。なので、予約制の家族風呂が2枠取れてよかった♪(Y一家のワンちゃんが1人でお留守番にならによう、同じお風呂を2枠予約させてもらいました。)

家族風呂(予約制):19:00〜は予約なしで入れます。

この後、お待ちかねの焚き火タイム&星空観測タイムになってくるのですが、そろそろ長くなって来たので、続きは次の投稿で…

コメント

  1. […] ①の前編に続いて、1日目の夜以降「篠沢大滝キャンプ」の後編です。 長くなりましたが、あと半分ですのでお付き合いください(笑) […]