Campeenaサイトリニューアル♪

不要品を売ってみる<その1>

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

キャンプを初めて数年経過してくると、どうしても不要になるものが出てきます。
我が家では、イベントで使うものもあるので、テントは複数保有していたり、通常以上にキャンプ用品があるのですが、それでも、子どもの成長とともに必要なくなってきたものが!!
思い切って、売りに出してみることにしました。

どんなものが不用品に?

不用品1:Colemanキッチン台

今回売ることになったものは、まず、こちらのキッチン台です。(Campeenaのイベントで、何度かお世話になった便利品ですね。)

よちよち世代がいる時には、鍋やガスの火などの熱いものに手が届かないように、いつも使っていました。次男が〜3歳ぐらいまではとてもお世話になっていたのですが、5歳になった今では、熱いものが危ないことも理解しているし、何せ組み立て&収納作業が面倒なのでファミリーキャンプでは出番ゼロ。Campeenaのイベントの時にも、ツーバーナーをテーブルに乗せたりして使うようになったため、出番は年に1回程度。それならば…と手放すことにしました。

Coleman キッズスリムキャプテンチェア

精進湖キャンプにて撮影

もう1つは、こちらの写真で次男が座っている、Colemanのハイチェアです。大人と並んで座ると、目の高さがかなり高くなってしまい違和感があるのですが…ベルト付きのハイチェアですので、主に1〜2歳の頃、私が調理をしている時などに横に座らせて使用していました。

OUTSIDEBASEにて撮影

おんぶして調理している時などもありましたが、「いまは寝て欲しくないんだよな〜」っていう時間帯、ありますよね?そんな時は、この椅子に座らせて、ちょっとおやつを食べていてもらったり、トウモロコシをかじったり…とても重宝していました。
でも、おとなしく座っていられなくなってからは、危ないのでお蔵入り。

この他にも、ボディーボードを2枚とウエットスーツ、チェアを1脚売ってみることにしました。(価格はどうなるかわかりませんが、捨てるよりは…ということで、お試しです。)

どこで売れる?

アウトドア用品の買い取りは、今はいろんな会社がWeb広告を出していますが、今回、私が選んだのはコチラのキャンプ用品高価買取マウンテンシティさん。CAMPHACKで有名なスペースキーが運営している「買うトドア」に出すか迷ったのですが、マウンテンシティさんだとボディーボードも一緒に買い取っていただけるようでしたので、こちらにしてみました。

買い取り手配は?

まずは↓マウンテンシティさんのサイトに入ります。


「無料買い取り手配」:(送料も査定料も返送料も、ALL無料ってことみたいです。)のボタンを押すと、まずは梱包について質問ができます。


ダンボールを自分で用意すると買い取り額UPのようですが、今回は、大きなダンボールもないし、パッキンもないのでお願いするコースにしてみました。

小口数や引き取り希望日を入力したら、手配自体は数分で完了。
後日、ダンボールが届くそうです。(我が家の場合は、2営業日以内にダンボールが届くそうです。)

・どんな感じにダンボールが届くのか?
・実際の買い取り額は…そもそも値がつくのか? etc…

進捗がありましたら、すぐにご報告しますね!

コメント

  1. […] 不要品を売ってみる<その1>ここ数年のキャンプブームが追い風となり、… […]