Campeenaサイトリニューアル♪

不用品を売ってみる<その2>

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

先日、不要となったアウトドア用品を「マウンテンシティ」
に売ってみることに決め、Webから買取の手配をしたところまでお話ししましたよね。
今日は、その続き。梱包〜引き取り〜買取査定〜支払いに関しての報告です。

前回の投稿「買取決定・売りに出すもの」については、↓下の記事をご覧ください。

不要品を売ってみる<その1>
ここ数年のキャンプブームが追い風となり、アウトドア用品の買い取りも各社出てきました。特にキャンプオフシーズンの11月〜2月は、色々な会社が買取を強化しています。そんな中で私が選んだ買取サイトは「マウンテンシティ」。決め手となったのは、私が売りたかったモノにあります。

梱包資材が届いた!

「2営業日以内に発送」して下さったそうで、あっという間にマキダンとエアーパッキンが到着。

ガムテープなどのテープ類はついてませんでしたので、この辺は準備しておく必要がありそうです。万が一梱包材が足りなくなった時には、自分でダンボールなどを用意してもいいし、佐川急便にお願いすると200円程度で追加購入が可能だそうです。(その場合は、査定金額にダンボール代上乗せ。)

配送中の破損は保証されないので、丁寧に梱包すること&もしも不安な場合には、写真をとっておくといいそうです♪
包んで包んで、4個口。玄関まで取りに来てくれる佐川急便の担当さんが大変そうです…。

申し込みの時に、集荷予定日も入力してあるので、その日までに梱包しておけばOK。佐川急便のおじさんが、宛先記入済みの伝票を持って来てくれるので、梱包以外は何もしなくてOKでした。なんと、荷物の送り先は九州!!
(梱包材と一緒に「買取申込書」が入っているようですので、身分証のコピーをつけて一緒に入れる必要があります。私は手違いで?入っていなかったので、後日担当の方とじかにやり取りすることになりました。)


数日後、担当の方から査定完了のメールが来ました。
(査定額に不満がある場合、無料で返送してくれます。)

ノーブランドのアウトドアチェアだと思っていたものが、CAPTAINSTAGの商品だったと知り…何だかんだで全ての商品に値段をつけてくれたので、我が家としては大満足♪ もとから粗大ゴミに出そうかと思っていたぐらいの商品だったので、誰かの役に立ってくれたのなら、しまい込んでいたかいもあるかと(笑)

必要書類が揃っていえば、「買取希望」である旨を連絡してから2営業日で指定口座に買取額が振り込まれます。何だかちょっとあっけないぐらいに簡単でした…。
でも、確実に収納の中は綺麗になったはず!!マウンテンシティなら、いろいろな種類のアウトドア用品を買い取ってくれるので、ぜひ試してみてくださいね。

コメント