トップページリニューアル

アラフォー母、ダッチに憧れる no.3 〜初めての無水カレー〜

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

1月の気温ですが、穏やかな晴れの週末が続きましたね。
「家でもダッチ」をマスターすべく、日々ダッチ飯に挑戦している私ですが、先日、ついにダッチを持ち出して遊びに行ってきました!

今回遊びに行ってきたのは、ブログでも何回かご紹介したことのある「若洲公園キャンプ場」です。近いし安いので、デイキャンプでフラッと出かけたい時に、我が家ではよく利用します。(引越ししても、行き慣れた場所の安心感からか、行き先は変わりませんでした。)

若洲で火遊びランチ。
「そろそろ、焚き火の匂いが嗅ぎたいな〜」そう思うようになったら、キャンプ中毒です!禁断症状が出る前に、ふらっ〜と若洲でランチしませんか?

※若洲公園の施設については、こちらのブログをご覧ください。


今回作ったお料理は!!タイトルで分かっちゃいましたよね。「無水カレー」です。トマトをたっぷり7個も入れて、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、牛肉の、オーソドックスなビーフカレー。


私と次男が下ごしらえをしている間に、長男と長女が焚き火の準備。(パパは撮影&指導係) あとは、火加減に注意しつつ、ダッチを吊るして遊ぶだけ♪ お茶飲みながら、子ども達が遊ぶのを眺めつつ、日向でポカポカしていたら…


いつの間にか、カレーができていました。ポイントとしては…「ごろっと野菜に8〜9割方火が通っていたら、無理に焚き火で加熱せずに、火からおろして余熱を使う。」というあたりでしょうか。完全に野菜に火を通そうとすると、きっと鍋に焦げ付いてしまっていたと思います。
この作り方が正解なのかはわかりませんが、美味しかったので良し!!思っていたよりも、3番ぐらい楽に出来上がりましたよ。(変わらず大変だったのは、調理後のメンテナンスですかねー。)

※今回は、お米はもちろんクッカーで炊きました(笑)

コメント