トップページリニューアル

職人の創る「はぜない薪」

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今日は、私(Yasui)が気に入って使っている富山の薪屋さん『山川薪店』についてのお話です。

この薪屋さんを気に入っている理由

我が家はみんな、焚き火が大好き♪ 雨や強風の時以外は、必ずと言っていいほど焚き火をします。
でも、(ここだけの話、)キャンプ場さんの薪は質も量もバラバラで…ひどい時には、湿っていて全然火がつかない!!なんていうこともありました。そして、もっと困るのが爆ぜる(ハゼル)薪。


こんな風に椅子に穴が開いてしまうだけでなく、マシュマロ焼いてる子ども達の顔にもパチッと爆ぜてくるので、とても危ないんです。子どもの上着に穴が開き、火傷しそうになってしまったことも多々あります。

山川薪店との出会い


山川薪店との出会いは、2016年の12月。平和島公園のキャンプ場で焚き火イベントを開催した時に遡ります。「焚き火メインのイベントがしたい!」そう思った時、私達Campeena応援隊が一番に考えたのは、「安全で、コスパの良い薪が欲しい」ということでした。
ハロウィンイベントでホームセンターの薪を使った際、爆ぜることはありませんでしたが、あっという間に燃え尽きてしまったんです。


それなりな太さがあり、それでも火のつきやすい薪…
そう思ってネットでいろいろ探した結果、出会ったのが山川薪店さんでした。イベントで使うことをお話しすると、焚き付け〜細め〜中〜太めに分けて、使いやすいように選別して梱包してくださるきめ細やかな対応。火付きも良くて、火のもちも良くて、爆ぜない薪で…あっという間にファンになりました。
(注:絶対に爆ぜないという事をお約束するものではありません。あくまでも私の感覚として「爆ぜない」のです。)

3年乾燥のこだわり


山川薪店では、原木を色々なサイズにカットした後、お日様に当てたり、風に晒したり…薪を倉庫に入れたり出したりさせながら、3年かけて乾燥させているそうです。
そのためか、太くても結構簡単に火がつきます。そして、太い薪は火もちがいい♪ 風の状況にもよりますが、消えてしまわない限り、とろ火で小一時間付いていてくれるので、「炎ボーボー派」ではなく「のんびり派」の我が家にはちょうど良いのです。

「薪をネットで買うなんて、送料が無駄じゃない?」と思われた方!お近くにお住まいのキャンプ仲間と、共同購入してみるのはいかがですか?
10kg単位で購入できますが、60kgとか買っちゃうと置き場所に困りますものね…。(ちなみに20kgぐらいなら、一番大きなカーボックスに収まりました。)送料を考えると、まとめて買う方が断然お得! 薪の量で考えてみても、1度のキャンプなら、どんなに贅沢に薪を使っても、20kgまでは使いきれないはずですよ(笑)

【山川薪店】
富山県砺波市柳瀬320
keywest@p1.coralnet.or.jp
0763 (32) 3255
090-3764-1844
価格送料の詳細は、こちらからご覧ください。

コメント