トップページリニューアル

今年最後の川遊びCamp:ウェル西丹沢

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

朝晩涼しい風が吹くようになってきて、キャンプに最適な季節になってきました。今なら、日中は25度を超えるぐらいまで上がりますので、半袖〜薄い長袖でキャンプを楽しむことができます。
そこで!今年最後の川遊びキャンプを楽しむべく、9/15-9/16の1泊2日でウェル西丹沢へ行ってきました♪
(10月になると急に厚手の上着が必要になったりしますのでご注意ください。)

渋滞避けて5時半出発

我が家から約100kmの位置にある西丹沢。通常なら2時間で着くところなのですが、…そこはやはり秋の行楽シーズン。前日に高尾まで行った際には6時に出て到着は10時過ぎ。首都高に入る前に渋滞が始まりました。
キャンプ場に着く前から渋滞にはまるのは嫌なので、頑張ってこの日は5時半に家を出ることに。混雑はしていましたが止まることなく進み続け…順調に7時半に丹沢に到着しました。


11時のチェックインまでしばらく時間があるので、丹沢湖ダム公園広場を散策することにしました。
この写真は、三保ダムまでの急な坂道の様子。この坂がキツイのは知っていたのですが…駐車場の門が開くのが9時だと知らず…。仕方がないので、門の前で壁登りして遊んで待っていました(笑)

すると、8時15分ぐらいに係員さんがやってきて解錠!あとで知ったことですが、ダムおよびダム公園は24時間、係員の方が監視なさっているみたいです。我が家の奇行が丸見えだったんですね。

とにかく川へ!

キャンプ場について、手早くテントとタープを設営したら…子ども達はあっという間に河原へGO! 川遊びはできますが、流石に腰まで浸かれるほどの気温ではありません。


川から上がった後は、近くの町営温泉(中川温泉)で一風呂浴びて、焚火&夕飯作りTimeです。
ウェル西丹沢には、上流のAゾーンにお風呂もあるのですが、最大700組が利用できる巨大キャンプ場ですので、お風呂がとても混み合うそうです。
混雑を避けて16時頃には中川温泉に行ったのですが…やはりここも乳幼児連れのご家族で大混雑。帰る頃には駐車待ちの列ができていました。


焚き火で焼き芋を作ったコンビは、洗い物も一緒です。学年は1つ違うのですが、同じ幼稚園出身&Campeenaイベントによく参加してくれていたこともあり、今では兄弟のように過ごさせてもらっています。

しっかり星も楽しめました♪


夜は焚き火にあたりつつ、しっかり星も楽しめました。消灯時間(22時)頃には霧雨がぱらついていたのですが、雲の切れ間からはしっかりと月が見えていましたよ♪

天気予報が外れ、夜中からは想定外の土砂降り。翌日の晴れ予報は、朝起きてみると午後まで雨の予報に変わっていました。
起きた瞬間から雨&風の対策をし、片付けながらご飯を食べたりしていたので、すみません…夜以降の写真が一枚もありません。。。

帰宅してからはテントを干したり、タープを干したり、ポールを洗ったりと大忙しでしたが、急な雨は仕方ないですものね。
今週末も三連休。あいにく土日は天気が崩れるみたいですね。
場所によって気温差も大きいこの季節。安全には気をつけて、キャンプを楽しんでくださいね♪

コメント