おウチ時間を楽しみましょ♪

おうちキャンプでも食育を!<春の味覚をいただきます>

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

キャンプに行くときには、なるべくJAの直売所や道の駅などに寄り道して、地の野菜や特産品などを買うようにしています。
子ども達に色々な味を知ってもらえるいい機会ですし、”食材の味”に興味を持って欲しいから。

子ども達は今、ずっと家族とだけ過ごしているので、季節感や”まわりのモノ”との関わりが、とても薄くなってしまっている気がします。こんな時だからこそ、なるべく季節のものを”一緒に調理して食べたい”ですよね。

我が家では、昨日ダッチオーブンでタケノコご飯を炊きました。タケノコの香りが家中に広がって…3年前に宮原オートキャンプ場でタケノコ堀した頃が懐かしい♪

あの頃はダッチオーブンがなかったので、土鍋をキャンプに持ち出し2家族分のタケノコご飯を炊きました。キャンプ場の管理人さんに、タケノコの堀り方〜皮の剥き方〜下茹での仕方まで教えていただいて、1泊2日で1年分ぐらいのタケノコを食べました(笑)

たけのこ狩りキャンプ@宮原オートキャンプ場
千葉県の宮原オートキャンプ場へ、たけのこ狩りキャンプに行ってきました!初めてのたけのこ掘りに、子ども達も大人も大興奮。掘ったたけのこの処理の仕方も、きちんと教えていただけますよ。

今は、お出かけできない日々が続く毎日。室内にポップアップテントを広げたり、ベランダや屋上でご飯を食べたり、”おうちキャンプ”を楽しんでいる方もいらっしゃると思います。せっかくなので、お家でも旬の味を楽しんでみてください♪


ちなみ、↑こちらは友人宅の最近の様子。我が家はマンションなので、室内にテントを張り、もっぱらダラダラ”おうちキャンプ”を楽しむ毎日です。

青い空ご飯が羨ましいわ〜。

コメント