石鹸がポイントです!コロナ対策セット

アフターコロナキャンプの必需品となったマスクと除菌グッズ。普段の外出の時でも、何かと必要になる場面が多いので、私のカバンに入れて持ち歩くようにしています。即席セットなので、まだ気に入った入れ物が見つからず、その辺にあった巾着なのはご愛嬌(笑)

母のカバンにいつもある!コロナ対策グッズの中身とは。


あくまでも、「私が必要だと思うもの」を詰めているだけですので、参考程度にご覧になってくださいね。(多分いらないものも入っていると思うので。)

予備マスク(アベノマスク)/手ピカジェル手ピカジェル/紙石鹸/リップクリーム/歯間ブラシ/虫除けスプレー(除菌効果もあり)/タオルハンカチ/ティッシュ

虫除けスプレーには、ティートゥリーやユーカリを使っているので、除菌効果も期待できます。コロナに対してどれぐらい効果があるのかは分かりませんが、インフルエンザの予防には使えるそうですよ。

【医師監修】アロマテラピーでインフルエンザを予防しよう! おすすめのアロマを紹介! [インフルエンザ予防について] | 健栄生活
【医師監修】アロマテラピーでインフルエンザを予防しよう! おすすめのアロマを紹介! をご紹介します。消毒用エタノールのトップメーカー、健栄製薬の一般消費者向け製品ページです。

食事の前は手ピカジェルを使うとしても、それ以外はあまり神経質にならず、虫除けかねてシュッシュしておくほうが子どもにも使ってもらいやすいです。

虫の季節到来!かゆみ止め効果もプラスの手作り虫除け
いよいよ虫が増えてきたので、毎年愛用のアロマスプレー(虫除け)を作りました。かゆみ止めとしても使えるように、抗炎症作用や殺菌作用のあるオイルも混ぜて作っています。簡単に作れて、苦手な香りは少なめにしたりできるので大好きです。

オススメアイテム:今は懐かし紙石鹸


特質すべきオススメアイテムは、この紙石鹸です。昭和世代の女子には、懐かしいアイテム。物珍しさから、みんな喜んでじっくり手を洗ってくれます。
経験のある方はご存知かと思いますが、いい泡を作るのが、実は結構難しいいんです。上手くできなかった子は、「次に手を洗うときに、また挑戦しようね!」と声がけしておくと、食事の前には自ら石鹸をもらいに来てくれますよ(笑)

50枚入り:980円

20枚10個セット:1235円

10包入り:550円

50枚4個セット:1100円

4本セット:650円

50枚6色:1500円

今はカラフルで可愛いものもたくさん手でいるようで、ネットで気軽に手に入ります。消費期限もなく、液体のように溢れることもないので、1つ持っておくと便利だと思います。

口を触るのを予防したい!

唇が日焼け&乾燥してカサカサすると、(子ども達は)気になってすぐに触ってしまうので、リップクリームも私的には必携のアイテムです。そして、すきっ歯キッズのための歯間ブラシも(笑)

もともと、キャンプ用薬箱にもマスク入れているのですが(アレルギーからくる喉痛対策用)、外出自粛以降はマスクを忘れると周囲の目が痛いので…、アベノマスクさんをありがたく携帯させていただいています。まだ出番はありませんが、予備に。

先日のキャンプでも、残念ながら、咳をしている方がいらして…なんとなく嫌な気持ちになってしまいました。お互いに不快な思いをしなくていいように、共用スペースではマスク着用を心がけて、キャンプを楽しみたいと思います。

今後はキャンプ必需品!?子どもに安全なマスクケース
アフターコロナのキャンプでは、『自分のサイトではマスクを外し、共有エリアではマスク着用』が基本ルール。子どものマスクを、安全に携帯してもらえるにはどうしたらいいのか考えてみました。

【追記】消毒用アルコールは可燃物質です。火の近くでの取り扱いには注意し、車内に放置しないようお気をつけください。そして、アルコール塗布直後にも、引火の危険があることをお忘れなく。

 

記事の更新・イベントのお知らせなどをお送りします♪

LINEのお友達追加してくださいね。

 

友だち追加

コメント