モラル・エチケットを強要するキャンプに未来はあるのか

ルール・マナーモラル・エチケット」4つの言葉が飛び交う、アフターコロナの“これからのキャンプ”について、私なりに考えてみることにしました。他人に対して、自分基準のモラルやエチケットを強要する様式では、心が豊かにならないと思うのです。

全て本音・私の思いですので、ご意見ご指摘は真摯に受け止めさせていただきます。

<まずは確認しておきたい、言葉の意味>
 ルール:規則・決まり
 マナー:集団がなければ存在しないもの、おもいやり、配慮、心づかい、態度、礼儀、礼儀作法
 モラル:善悪の基準、倫理、道徳心、環境や所属する社会組織によって大きく異なる、公然のルール
 エチケット:礼儀作法、配慮、思いやり、特定の人を不快にさせないための心づかい

コロナの場合、暗黙の了解としてなりたつルールはない

ルールは“規則”ですので、守らなくてはいけません。他の人が居なくてもです。
各キャンプ場さんが「コロナ対策」として定めているルールに従うのは、そこを利用するならば当たり前のこと。それが嫌なら、別のキャンプ場に行けばいいのです。

ただし、コロナの場合に問題なのは、どこまでがルールで、どこからがマナーで、どこからがエチケットなのかハッキリしないところだと思います。

体調について、ルールとマナーの違いを例にあげてみましょう。

37.5度以上の体温の方は、症状のあるない関係なく、キャンプ場内に入れません。→ルール
発熱・咳などの症状があった方、体調に不安のある方は、来場をお控えください。→マナー

コロナの場合、暗黙の了解となるほどのルールはまだ存在しません。キャンプ場(その他観光施設など)が決めたルールが全てであり、それ以外の“感覚”で判断するものは、全てマナーになるのです。

マナーは思いやり。エチケットやモラルは?

利用者が「お互いに気持ちよく過ごせるように、思いやりのある行動をしましょうね!」というのがマナーですから、今日は「貸切キャンプ!」な〜んていう時には、少々手を抜いても全く問題がありません。

キャンプ場を利用する人同士、お互いに配慮しつつ楽しむのは、私にとっては当たり前のことなので、マナーとして配慮すべきことは、むしろ教えて欲しいぐらいなのですが…、それも無いままに「これはモラル(道徳)的にどうなんですか!?」と言われると、ついイラッとしてしまいます。

<もう1度確認、言葉の意味>
 ルール:規則・決まり
 マナー:集団がなければ存在しないもの、おもいやり、配慮、心づかい、態度、礼儀、礼儀作法
 モラル:善悪の基準、倫理、道徳心、環境や所属する社会組織によって大きく異なる、公然のルール
 エチケット:礼儀作法、配慮、思いやり、特定の人を不快にさせないための心づかい

マナー、モラル、エチケットは不確かなものなのに…

目の前にいる相手に対して、私が公然のマナーモラルエチケットだと思う部分を、当たり前に共有してくれる人であって欲しいと願う部分はありますが…、それって、近しい友人や親族でも難しいことですよね?

マナーは、誰かに言われて行うものではありません。指摘する(された)時点で、善悪の判断がつくモラル・エチケットになってしまうのです。

モラルエチケットという言葉には、「違反する人=悪・汚い」と聞こえてしまうような鋭さがあります。ですので、気をつけてください。自分の感覚で判断しているモラルやエチケットを、あたかも定められたルールとして振りかざしても、その不確かさ故に指摘する側・された側に不快感を残します。

<マナーとエチケットの違い>

エチケットもマナーも、日本語訳は同じ「礼儀作法」です。

 

エチケット:特定の対面している相手を不快にさせない言動・態度。対面している相手の趣味思考判断の影響を受けやすい。

マナー:社会的に望ましいとされる動作、作法。ルールほどではないが、その社会で生活するものとしてある程度知っておきたいもの。

 

つまり、エチケットは目の前の相手に、マナーは自分自身の所属する社会に起因します。コロナ対策における“社会”というものが、国なのか県なのか地域なのか仲間なのか、私には判断できません。

気持ちよく過ごすために、明確にルールやマナーを示して欲しい

先日、キャンプに行った際に、判断に困る出来事がありました。
うちの子たちは小学生&中学生。分散登校も終わり、マスク着用とはいえ普通に授業を受けています。

ですので、キャンプ場で出会うお子さんと、仲良くなって遊んでしまっても、アウトドアですし、三密でなければいいのでないかと思うのですが…

相手のお子さんが、未就学児だった場合、判断に悩みます。
「まだ自宅待機させて管理しているかもしれないし、親御さんは気にするかもしれないし…。」

結局は、マスクをしてサイトを訪れ、じかに確認してことなきを得たのですが…、今度は「一緒にフルーツを食べよう♪」と誘われてしまって。。。

「一緒に遊んでいたのだから、もはやいいのでは?」と思いつつも、即答できませんでした。

自分のサイトをでて、フリーゾーンで遊ぶのはNGですか?
お隣のサイトの子と遊ぶのは、ご両親に声をかけてOKならいいですか?

全てをルール化できないことは重々承知していますし、ルールになっていないことならなんでもOKではないと思うのですが…、ルール・マナーとして守らなければいけないこと(守って欲しいこと)を、明確にしていただけると、モヤモヤが減るので嬉しいです。

忘れてはいけない、キャンプ場に向けられる地域の目

キャンプ場(その他観光施設含む)という施設は、地元住民以外の不特定多数が集まる場所です。ですので、その価値には一定の理解を抱きつつも、地元の人の中には不快感・不信感を抱く方もいらっしゃるかもしれません。


先日、ある施設の方に勧められて、地方の温泉施設に立ち寄りました。
事前に電話でも確認し、コロナ対策等をお聞きしたところ、「発熱などの症状がなければ、県外者も普通に受け入れている」とのことだったので、「汗だくだし…良いというならば…」という思いでした。

ですが、行ってみてガッカリ。
一緒に利用している、(たぶん)地元の方々の目は、施設側の対応と同じではないんです。明らかに“異質”なものを見る目。じかに指摘はされませんが、そっと距離を取り、ヒソヒソと…。

居心地が悪くて、早々に立ち去りました。
「だったら(他の施設のように)県外者は来ないでって言ってよ!」「県外者も来るかもしれない施設を利用しておいて、その目はなんなのさ!」とも思いましたが、結局は、そういった事もあるのだと思い至らなかった自分自身の落ち度

こういった地域の目が、キャンプ場さんにも向けられているのかと思うと…自由にキャンプ+観光を楽しめる日は、まだまだ遠いのだと痛感しました。

「死なないため」ではなく「豊かになるため」に生きている


私たちは今、毎日を「死なないために生きている」わけではなく、きっと誰もが豊かになるために生きているはずです。

周囲のマナー違反に目を光らせて生きたり、視線を気にしてビクビクしなが生きるのはやめて、もっと、目の前の笑顔だけを眺めて暮らしませんか?

自分の好きなもの、心地よいものに目を向けて生きる生き方のほうが、きっと心を豊かにしてくれると思います。

長文にお付き合いいただき、ありがとうございます。

こちらに書かせていただいたことは、全て本音・私の思いですので、ご指摘は真摯に受け止めさせていただきます。ご意見等ございましたら、お問い合わせ欄よりご連絡いただけますと幸いです。

コメント