アウトドアでも、夏のイベントを中止にする理由

春休みに次ぐ、夏のイベント中止を決めた今日。ちょっと寂しくて凹み気味です。

「アフターコロナ」どころか、第二波襲来という声も聞こえるコロナ真っ只中の状況。それでも、子ども達に広いサイト貸切で、思う存分外遊びを楽しんで欲しかったんです。そのために例年よりも時間も長く取り、夜まで遊び尽くしてもらおうと…準備を…。

でも、今日、結局中止を決めました。
記録も兼ねて、中止の理由や、お申し込みの状況等をシェアしておきます。

休日開催で、約半数がお父さんも参加予定でした。

2015年から毎年夏に開催してきたイベントでは、安全への配慮のため、各回MAX(大人子ども合わせて)50人までと決めて開催してきました。夏休みの平日開催だったこともあり、過去にお父さんがいらしてくださったことは2名のみ。お母さん同士で協力しあって楽しむイベントとなっていました。

今年はコロナの影響もあり、ご参加の意思を示してくれたご家族は8家族。大人12人・子ども17人=29人という例年の半分程度の規模ではありましたが、海の日にサイトが取れたこともあり、半数のご家族がお父さんもお申し込みいただけたのは嬉しかったです。

ちなみに今年の募集内容は…

今年はCampeenaのメール会員さん&LINEに登録してくださった会員さんだけに、ご案内を出させていただきました。コロナの影響もあり、食べ物の提供は必要最小限。遊び重視で、例年よりも参加者さん各々の負担が大きいメニュー構成です。

※注意事項・お申し込み方法等を省略し、一部抜粋。

お子さん連れの帰路を思うと、強行できません…

中止を決めた直接の理由は、Campeenaのデイキャンプだからです。
???と思われる方もいらっしゃると思いますが、Campeenaのデイキャンプは、97%ぐらいの方が自転車で遊びにいらっしゃいます。そして、小学生以上のお子さんは、自分で20〜30分自転車をこいで来てくれるんです。

帰りの時間帯、夕方に雨予報が出てしまっている今の状況。水遊びの荷物も抱えての帰り道は、遊びの疲れもあるでしょうし…安全を鑑みると強行できませんでした。

雨でも宿泊キャンプなら、開催してしまうんです。

たとえ雨予報でも、今のように昼過ぎ〜夜に小雨パラつく程度の予報であれば、宿泊のキャンプイベントなら開催したと思います。だってそれは、メインが水遊びではなく、テントに泊まってみることだから。そして、宿泊イベントなら、屋根(タープ)だけでなく、各自避難できる部屋(テント)を立ててもらうことができるからです。

人数分の椅子が用意できず、シートとタープでデイキャンプを楽しむスタイルのCampeenaデイキャンプでは、楽しさよりも辛さが際立ってしまう可能性が高く…そういった意味でも、強行できません。

明日は、今日よりも気温が低くなるそうです。たとえ予報が変わり雨が降らなくなったとしても、最高気温25度前後+日差しなしでの水遊びは、体力のある我が子でも1〜2時間程度で切り上げさせたい気候。まだあと1週間は学校もありますし、夏休み前に休ませられませんものね。

やっぱりコロナの影響もゼロではない

気候や交通状況が理由の6割〜7割ですが、やはりコロナの影響もゼロではありません。

万が一、雨に濡れたせいで誰かが風邪をひいてしまったら、“ただの風邪”だったと分かるまで、参加してくださった全員が濃厚接触者疑い事例となってしまいます。
もちろん、そのリスクはもともとゼロではなかったのですが…、肌寒い梅雨は予想外でした。


私達が、平和島公園で遊ぶイベントを企画できるのは、公園のキャンプ場自体がCampeena会員さんの生活圏にあり、お子さんや親御さん同士の生活(学校やお買い物エリア、病院や習い事など)が同じエリアにあるからです。

そして、お子さんの出身幼稚園や、お母さん同士のネットワークのつながりを、開催する私達側がある程度把握できているから。少人数でほぼ口コミのイベントを開催してきた強みですね(笑)

次に会えるのはいつだろう…


すぐにでも別の日に遊べる予定を組んでおきたいところではありますが、都内での感染者増&連休中の移動自粛要請などもあり、都内のみなさんを郊外のキャンプに連れ出すのも難しく、かといって都内のキャンプ場はいっぱいの状況。。。次に企画できるのはいつになるのでしょう。

春休みに続き2回目の中止はさすがにちょっと凹みますが、そう言ってばかりもいられませんので、まずは感染防止を心がけつつ、できることをするしかないですね。(各々の生活圏・環境の中で、安全に楽しめることをするしかありません。)

懲りずにまた企画しますので…ぜひまた遊びにいらしていただけると嬉しいです。

都内の子ども達に、いつになったら自由に遊べる場所を提供してあげられるのか…。よちよちさんの頃から一緒に楽しんで来た仲間が多いだけに、私としても、とても切ないです。

1日も早く、都内のコロナが落ち着いて来てくれることを祈って。2020.7.22

コメント