カリふわっとポテトが揚がる、簡単ワンポイント!

キャンプでも、おうちでも、美味しいポテトが簡単に作れたら嬉しいですよね。

お芋の美味しいこの季節。ジャガイモやサツマイモのフライは、子ども達に大人気です!カリッとあげるポイントはとっても簡単なので、1〜2分お付き合いください。

まずはお芋を切ります。


サツマイモもジャガイモも皮付きであげるのが我が家流ですが、もちろん皮をむいていただいてもOKです。

冷たい油にお芋を入れ、火をつけます


実はポイントはこれ!温めた油ではなく、油がまだ冷たいうちにお芋を入れて加熱していきます。あとはじっくり待つだけ。

油の温度は180度以上(あまり高温)にならないように注意


うちのコンロは温度設定ができるので、180度以上にならないように火力調節したり、時には火を消したりしてくれるのですが…揚げている間は高温になりすぎないように気をつけてくださいね。

お芋が色づいて来るまで、触らずにじっくり待ち続けます。(約10分程度かかります。)
きつね色になって来る頃にると外はカリッとしているので、トングや箸で触ってもくずれてしまったりしません。
軽く裏返したりして様子を見て、いい頃合いになったら完成です。

重めのおやつにピッタリ!


芋類はお腹にたまるので、習い事の前や小腹の空いた時のおやつにピッタリ♪ キャンプではジャガイモを揚げてチリポテトを作ったり、細めにカットしておつまみにしたりもできます。

外はカリカリ、中はふんわり。
切り方を変えてタレをかければ、大学芋も簡単に作れますよ!

キャンプで揚げ物をした時には、残り油はコーヒーなどの瓶に入れて持ち帰ってしまうのが良いそうです。(固めて捨てたり、吸い取るシートを使うよりも楽だし、シンプルな方法ですよね。)
アウトドアでは、温度管理に注意して楽しんでくださいね!

コメント