Campeenaサイトリニューアル♪
キャンプ食

アラフォー母、ダッチに憧れる no.1

キャンプ料理の定番といえばBBQとダッチオーブン!といても過言でないけれど、やっぱり炭火や焚き火を使いこなす料理は難易度高め。私自身、末っ子が乳幼児の頃には、手間もかかるし、トイレコールや授乳に対応できなくなってしまうのでダッチは無縁だったのですが…子どもが手を離れてくると、やってみたい熱がムクムクと湧き上がってきました。ダッチで美味しいもの食べたい!
for Campeena

無料で遊べる森スポット:船橋県民の森

冬も子どもと一緒に外に出かけたいけれど、キャンプはちょっと…という方も多いのではないでしょうか。そんな時には、森林浴とはいきませんが、森を歩いてみるもの楽しいですよ♪今日は千葉県の公園「船橋県民の森」をご紹介します。BBQ炉も格安で利用できる、おすすめの場所です!
道具編

炭も掴めた!camp newアイテム:耐熱グローブ

焚き火用の手袋って、結構汚れるし…いつも焚き火グッズと一緒にしまっているので独特な匂いがつきませんか?このグローブは、普通に洗濯機で洗濯可能。女性用の柔らかめ&小さめで、使いやすい硬さのものはないかなーと思っていた矢先に出会ったのが、この耐熱グローブです。
キャンプ食

肉まんで心もホカホカ♪ 観音崎公園にて

毎日寒いけれど外にも出たい!お弁当持って出かけていけれど、冷たいのは嫌!そんな時には、外で簡単調理しませんか?スープを温めたり、ラーメンを作ったり…。私の最近の一押しはBBQエリアをお借りしての肉まんランチです♪
道具編

不用品を売ってみる<その2>

前回、不要となったアウトドア用品を「マウンテンシティ」に売ってみることに決め、Webから買取の手配をしたところまでお話ししましたよね。今回の記事はその続き。梱包〜引き取り〜買取査定〜支払いに関しての報告です。
雑談

多摩川緑地バーベキュー広場ってどんなとこ?

多摩川バーベキュー広場のイメージってどんなですか?若者がワイワイ飲み会をしていて…酔っ払いがどんちゃん騒ぎ…。このイメージは昔のものなんですね。今はおむつ替えスペースまで用意されているんです。予約なしで利用できるし、今の時期は空いているので快適です!
道具編

我が家のキャンプ用品:ストーブ

冬キャンプは好きだけど、寒いのは嫌。そんな我が家が選んだのは、琺瑯の丸いフォルムがかわいい石油ストーブ「SS−6」でした。※火器の使用はくれぐれも事故にご注意いただき、自己責任において細心の注意を払ってご使用ください。
道具編

不要品を売ってみる<その1>

ここ数年のキャンプブームが追い風となり、アウトドア用品の買い取りも各社出てきました。特にキャンプオフシーズンの11月〜2月は、色々な会社が買取を強化しています。そんな中で私が選んだ買取サイトは「マウンテンシティ」。決め手となったのは、私が売りたかったモノにあります。
私たちのキャンプ記録

ここ数年でNo.1の星空でした!【篠沢大滝キャンプ場】②

11月最初の週末、山梨県の篠沢大滝キャンプ場でのキャンプの記録。①に続く<後編>です。 天の川まで見える満点の星空鑑賞の翌日は、白州・北杜観光です!
私たちのキャンプ記録

ここ数年でNo.1の星空でした!【篠沢大滝キャンプ場】①

11月最初の週末、2家族で山梨県の篠沢大滝キャンプ場へ行って来ました。11月ですので最低気温1桁でしたが、電源サイトが取れたので寒くもなく快適♪ 空気も冷えて、天気も良く、ここ数年でNo.1!天の川まで見える満点の星空でした。