Campeenaサイトリニューアル♪

Wファミリー 山梨のビックランドでキャンプ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ふぅー夏休みが始まっちゃいましたねー
ネガティブじゃいけないですね。あるママ友が「夏休み子どもとやりたいこといっぱいで楽しみすぎるー」と言ってました。お子さん3人いてこの発言。すごいなー!!見習わなきゃー。

さぁ、パパ3連休。ずっとキャンプ行ってみたいと言っていたジジババと子育て一段落したパパのお姉さん夫婦、途中ババの妹も合流して、わが家夫婦と娘2人で山梨にある

ビックランドというキャンプ場に行ってきました。



平均年齢40越えのメンバー。平均にするとこんなもんですが、それは幼児のおかげで、年齢層は
70代後半2人。
60代1人。
50代2人。
40代1人。
30代1人。
5歳。
2歳。
さぁーどんなキャンプに?と思いましたが、みんなマイペースに過ごしました。話は、[健康に関すること]が主だったけど(笑)

ビックランドの近くには、道の駅はくしゅうという新鮮な野菜と果物が沢山ある道の駅があります。ここオススメです。隣には大きなスーパーがあるし、前には、カエルがいる水場があるし、窮屈に車に乗っていた子どもたちも、喜んでいました。


二泊だったので、キャンプ場を抜け出して、川遊びしたり、大好きなブルーベリー狩りにいったり。





今回のキャンプで良かったのは、生き物との出逢いでした。
何事にも積極的な子は、虫を触れる。だから虫を触れるようになれば、色んなことに積極的になれる!
という持論を持っているので、なるべく虫を触らせたいと思っています。とは言っても、詳しいわけではないので、メジャーな虫ですが(^_-)
虫ではないけどカエル、バッタやカマキリを捕まえて、触らせました。そして、カブトムシやクワガタ触らせたいなーと思っていると…

花火をしていた時のこと。私の首に何かがとまったんです。何故か変な虫ではない気がして、はらわずに捕まえてみると…小さなメスのクワガタ!自ら来てくれたー♪

それから間もなく「ママー」とものすごい不安そうな声を出した次女を見てみると、肩に…
「わぁー」
次女怯える中、私大喜び♪またまた自ら来てくれたのは

ミヤマクワガタです♪昆虫用ゼリー2個分の位の大きさです。周りにいた少年やパパさんたちにも羨ましがられました。虫好きそうな気配ゼロの娘2人ですが、ごめんなさい、譲れません!

そんなわけで簡単にクワガタちゃんをゲットしちゃいました(笑)

帰る時。「バッタ、カマキリ、カエルはここでバイバイしよう。クワガタは、ちゃんと掴めるようになって、毎日お世話出来るなら、うちで飼ってもいいよ。」と長女に話しました。「飼う!」と言うので、お別れ式&よろしく式を開きました。

何とかクワガタも触ることができ、たまたま地面にいた小さなクワガタのメスと合わせて3匹に我が家のペットになってもらいました。

我が家では今、500円玉より大きなカタツムリ2匹と、クワガタの3匹飼っています。女の子2人の家っぽくないペットですよねー(笑)

そんなこんなで、またまた楽しいキャンプになりました♪

コメント