避暑に最適!?湯島オートキャンプ場@群馬県

避暑で有名な軽井沢や那須高原。

どちらも品川から車で4時間ぐらいかかります。
有名な避暑地なので、夏休みは予約が取りづらく、人も多い…。
でも!!
水上なら、今からでも予約取れる場所もあるかも。(私は1週間前に予約取れちゃいましたよ。)
夏休みの土日なのに、サイトの予約が取れた「湯島オートキャンプ場」
まあ、週末のお天気予報がイマイチだったせいもあると思います。
【曇&雨で最高気温26度、最低気温20度】
太陽が出ても、日陰は風が吹いて快適でした♪
雨キャンプだと、体が冷えたり、時間を持て余したり…と不安になりますが、
こちらのキャンプ場は日帰り温泉「満天星の湯」が管理しているキャンプ場で、
場内に源泉かけ流しのキャンパー用の露天風呂完備!
しかも、14:00−19:00まで無料で入り放題なんです♪
そして、サイトも広めなので、子ども達も遊びやすいですよ。
キャンプ場の横を流れるこちらの川は、水も適温で流れも緩やかで、浅瀬にはオタマジャクシがたくさんいます。
2泊3日のキャンプは、「霧雨→本降り→晴れ」の繰り返し。でも風がさほど強くならなかったので、雨がテント内に吹き込むことはなく、雨キャンプの割には快適に過ごせたと思います。
(1日目の夜中が土砂降りで、朝起きたらツールームテントの中に水たまりができていましたが、それも30分もしないうちに消えました。)
少ない晴れ間を利用して、ちゃんと川遊びも堪能してきました。
↑こちらは、おにぎり石。
次男は四国旅に行ってから、石集めが大好きで、砂金掘り体験をしてから「石=金・宝石」だと思っているので、川全体が宝の山に見えているんでしょうね〜(笑)
今回のキャンプはCampeenaイベントの荷物を積み替えての出発だったので、ご飯は本当に手抜きメニューでした。朝食に至っては、ご飯も炊かずにお湯入れるだけ。
それでも、車で10分の道の駅でおいしい野菜が調達できたので、とうもろこし、キュウリの漬物、トマトのサラダで”それなりな”ご飯が食べられました。
(3日間毎日道の駅に通い、野菜やお土産を買った我が家。すっかり顔なじみになり、町営のお風呂も教えていただきました♪)
雨の中、道の駅へ行く途中で、鹿の親子に出会いました。
T字路でバッタリ目があって、お互いにびっくり(笑)
品川に暮らしていると、野生の生き物の存在を忘れがちになりますが、日本にもちゃんと生きている、野生の命があることを改めて実感。虫も魚もタヌキも生き物なのに、なぜだか野生を感じられない私。
もちろん、こちらの親子はカメラがお嫌いなようで、
カバンからカメラ出した瞬間、逃げられちゃいました…。
***********************
お気づきかと思いますが、雨キャンプだったせいもありますが、まったりキャンプを楽しみすぎて、写真を撮るのを忘れてしまい、テントの写真が一枚もありません。…というか、長女の写真なんて1枚もありません。
それぐらい、ついついマッタリしちゃうキャンプ場です。
ファミリーばかりなので、夜はピタッと静かになります。
のんびりしたい方にはオススメで、我が家はリピ決定!!
水がきれいなので、お蕎麦がとっても美味しいです。猿ヶ京温泉の寂れた雰囲気も、なかなかいい味出してますよ。(フルーツ狩りなんかもあるみたいです。)
写真なしで説得力なくてすみません。
皆さんも、楽しい夏休みをお過ごしください♪

今回お世話になったキャンプ場は、こちら!

湯島オートキャンプ場 公式ホームページ|里山体験 まんてん星の湯
関越自動車道月夜野I.Cから25分。アクセスが抜群の湯島オートキャンプ場は、森と川と湖が織り成す雄大な自然と、源泉掛け流しの露天風呂が魅力のキャンプ場です。

この他のキャンプ場紹介は、こちらから!

キャンプ場紹介&記録
「キャンプ場紹介&記録」の記事一覧です。

コメント