雑談

キャンプごはん

<おうちで食育>朝どれ魚を漁師直送!おまかせお取り寄せセットとは?

朝どれ鮮魚ってなに?という疑問に、私の経験をシェアします。配送にかかる時間や鮮度、価格や中身の量や内容など、ありのままを赤裸々に。
for Campeena

じわじわ子どもから攻める(笑)「キャンプいきたい!」と言わせちゃおう♪

こども達が幼稚園期の我が家はキャンプホリック(中毒)とも言える「どハマり期」でした。その理由がこれ。子どもがキャンプを好きになると、面倒でも疲れてても、親って何だか巻き込まれちゃったりしますよね。
for Campeena

1日しかない休日にもオススメ!familyで楽しめる鷹取山

逗子市の鷹取山なら、初心者でも親子連れで山ハイクを楽しめると聞いて行ってみました。せっかく暖かくなってきたのだから、外にお出かけしたいですよね!
アウトドアグッズ

暮らしの中のキャンプ用品:家族が集うリビングダイニング

増えてきたキャンプ用品は、家でも使って”保管”?しています。お気に入りのラグ&ソファーが見つかるまでと思いつつ、キャンプギアを並べたリビングはレイアウト変更自在で、実は結構お気に入りの空間だったりします。
for Campeena

茅ヶ崎の海で全力砂遊び!

全力で砂遊びするためだけに、水着まで着用して海に行きました。そうするともう、波打際に腰を据えて穴をほったり、ダムをこしらえたり出来るんです。大人が一緒に楽しめば、中学生だって一緒に遊びます(笑)
for Campeena

1歳児と一緒に♪我が家のキャンプとは。

7歳にしてキャンプ歴7年目の次男。1歳児を連れてのキャンプデビューは大変だと思われがちですが、我が家の場合は周囲の協力もあり、そんなに大変ではありませんでした。コツや工夫は必要ですが、無理せずゆるーく過ごすのがポイントだと思います。
for Campeena

<ワークショップのレシピ4>大人も楽しいデコパージュ液!?

Campeenaのワークショップで登場する機会の多い”デコパージュ”。専用の糊を使って薄い紙を貼り付けると、簡単にデコレーションでき、防水仕様にも!キャンパスに貼り付ければ、自分で撮影した写真も絵画のようにできちゃう。大人も楽しい工作です。
アウトドアグッズ

長時間の車移動でも楽々!我が家の腰痛対策

NV350の後部にベットキットを入れ、車中泊仕様にしている我が家は、年に数回車中泊で旅に出ます。今回は、少しキャンプネタからは離れますが、長距離移動や座り仕事の多い方にオススメの、座椅子&トレーニングアイテムをご紹介します!
for Campeena

<ワークショップのレシピ②>モールで知育工作

自宅待機中で時間を持て余しているお子さん達の、新しいひらめきの参考に!! 本日ご紹介する内容は、横浜のスポーツオーソリティ港北センター南店アウトドアスタイルで行った、手芸用モールでXmasの飾りを作った時のものです。ちょっとした工夫で2〜3歳ぐらいのお子さんから楽しめます。
雑談

<ワークショップのレシピ①>ワインの栓で無限工作

外出自粛中のお子さん達のために、新しい遊びが提案できれば…と思い、今までCampeenaが行ってきたワークショップのレシピ(材料や作り方のコツなど)を公開することにしました。 今回ご紹介するのは、昨年のキャンピングカーショーで好評だった、ワインのコルクを使った1品。
スポンサーリンク