犬と楽しむ『白州・尾白の森 べるがキャンプ場』ドッグパーキングオートサイト

2021年5月:新しく家族に保護犬を迎え、我が家のキャンプスタイルが変わりました。移動できる距離も出発時間も、まるで乳幼児を連れて出かける時のようです。

彼の犬生では、今回が3回目のキャンプ。「尾白の森名水公園 べるが」に2サイトしか無い、ペットOKのサイトにお邪魔してきましたよ。

保護犬と行くキャンプ場:悩ましいサイト選び&予約


社会性がなく、人に対する恐怖心の強い愛犬は、自分の方に近づいてくる人が苦手です。「誰だよ!」「こっちに来ないでよ!」とばかりに吠えてしまって…、(姿が見えなくなればクールダウンできるのですが)やはり犬嫌いな方にはご迷惑。

犬のストレスも鑑み、キャンプ場探しは以下の↓6つのポイント+景観や観光ポイントなどから探すようになりました。

①ペットOK(できれば歓迎)なキャンプ場
②サイト10×10m以上
③隣との距離広め&目の前のサイトとの距離も確保できる
④サイト代や利用料等、5人家族分のキャンプ場代がお手頃
⑤(連泊の場合は)車を出さずに入浴可能
⑥移動距離は2〜3時間

これらの条件を満たしていたのが、今回お邪魔した「べるが」です。犬がリラックスできないと、私たちも気を遣ってしまってダメなんですよね〜。

山梨県|白州・尾白の森名水公園べるが
山梨県北杜市の白州町にある白州・尾白の森名水公園べるが(VERGA)は、レストラン、BBQ場、温泉、公園、宿泊棟、キャンプ場からなる複合施設です。マスのつかみ捕りやバウムクーヘン作りなど、尾白川と山の森林の自然の中でさまざまな体験をお楽しみいただけます。

まずはチェックイン前に、移動のストレスを発散


キャンプ場までの道のりはケージの中でおとなしくしてくれているわけですし、チェックインした後は設営などで(犬)一人の時間が増えてしまうので…、チェックイン前に長めのお散歩タイムを設けます。
今回は、北杜市の水車の里公園周辺を散策。といっても、公園でお昼ご飯を食べ、田んぼの回りを歩いただけなのですが(笑)

「今時のコンバインって藁がカットされて出てくるんだね!」なーんて話しながら、稲刈り風景を拝見したり、水路を流れる落ち葉を追いかけたりして、なんだかんだで2時間近く遊んでいました。
https://www.porta-y.jp/leisure_culture/11885

愛犬との旅スケジュールはコチラ


犬と一緒にキャンプに行くようになって、朝の支度(帰宅と食材積み込み等)に1時間半かかるようになりました。朝の散歩を済ませ、犬にだけは朝ごはんを食べさせてから出発するので、キャンプ前は朝の散歩早め&朝ご飯の時間早めで調整です。

今回も、13時チェックインでしたが、(2時間半の距離なのに)7時には自宅を出て、山梨へ向かいました。

途中、SAなどでゆっくりと休憩をしながら、10時過ぎに須玉IC近くのスーパーに到着。待機チームと買い物チームに別れつつ、お昼ご飯&キャンプの買い出しを済ませました。(前日、他県で仕事があり、買い出しが全く出来ていなかったんです。)

買い出し後は「水車の里公園」で遊び、予定時刻ごろにキャンプ場に到着です!
余談ですが、今回よった公園は、以前篠沢大滝キャンプ場に遊びにきた時にモルックをやりに寄り道した、穴場的な場所なんです。
https://campeena.com/post-5633/


キャンプサイトは川側に一段降りた場所にあり、メインのキャンプサイトよりはちょっと離れた場所にあり、とても静か。ウチの犬さんも、とても気に入ったようで一安心です。

2サイトしかない、ペットOKなサイトとは。


こちらのキャンプ場でペット連れで利用できるのは、ドッグパーキングオートサイトという名の2サイトのみ。広さは十分なのですが、サイト内に木が生えているので、大きめのタープなどを連結したい場合には注意が必要そうです。

こちらの写真↑の右側部分が、今回我が家が利用したサイト。奥に映っているのが最寄り炊事場です。こちらは水しか出ませんので、これからの季節は辛いかも?

でも、(基本的に)我が家とお隣のペット連れご家族しか利用しないので、気兼ねなく行き来出来て良かったです。

サイトの脇を降りていくと、2〜3分ですぐに武川?に降りられます。
日差しがまだまだ強いこの季節。水は冷たかったのですが、子ども達は束の間の川遊びを堪能していました。

水はご覧の透明度。これは、夏に人気のキャンプ場なのも納得です。

そして、この綺麗な水を、この人(犬)も堪能していましたよ。冷たい水飲み放題!!
ちょうど冬毛に生え替わり出して、日差しの強いところは暑いようで、喉が乾くんですね。しょっちゅう河原に近づき、ゴクゴクしていました。

※キャンプ場周辺には、ひっつき虫がたくさん生えています。ベタベタ系のものもありましたので、ブラシとシャンプーシートを忘れずに持参されることをオススメします。

夕方(15時半ぐらい〜)に交代でお風呂に行き、夕食後は恒例のトランプタイム♪
この頃には愛犬はぐっすり眠っており、隣のサイトの人が近くを通過して行っても全く起きませんでした(笑) いつも以上のロング散歩に加え、普段とは違う環境に疲れたのかもしれませんね。

ドッグパーキングオートサイト 全2サイト - 白州・尾白の森名水公園べるが 尾白の森キャンプ場 [ なっぷ ]
白州・尾白の森名水公園べるが 尾白の森キャンプ場 (山梨)のプランです。

今回利用したドッグパーキングオートサイトは、希望すればオプションで電源も追加可能です。林間サイトなので、長時間の日差しは望めないサイトですので、これからの季節はあると安心かもしれませんね。

今週ぐらいから、また一段と寒くなり始めました。日によって(お天気によって)10度以上の気温差が出てしまうこの時期。人も犬も、寒さ対策は万全になさって楽しんでくださいね。

お隣のキャンプ場にびっくり!?


ハンモックの向こうにうっすらと見えるブルーのテント。これ実は、お隣のキャンプ場さんなんです。聞けば、この土地のオーナーさんが、昨年から急に始められたのだとか…。

これだけ近い距離なのに、あちらはあちらのルールで運営されているようで、朝晩の静かになる時間も違ったり、車が出入りする時間が違ったりしてびっくりしました。こんなこともあるんですね〜。

今回お世話になったキャンプ場情報ー

キャンプ代合計:15100円(曜日等によって変化します。)
→ペットオプション料金:800円/電源使用料:2000円(500Wまで)/サイト代:12300円

サイト:砂・土/約100㎡/車両乗入可

チェックイン:13:00-16:00/チェックアウト:〜11:00

主要設備

【コインランドリー】・・・洗濯機(2台) 1回200円、乾燥機(1台) 30分100円
【入浴施設】・・・甲斐駒ケ岳温泉「尾白の湯」徒歩3~5分
         キャンプ場宿泊者ご優待料金/大人630円 小人310円
【ごみ】発泡スチロールと粗大ゴミ(キャンプ用品・傘など)以外は、ガス缶なども捨てられます!

コメント