Campeenaサイトリニューアル♪

ここ数年でNo.1の星空でした!【篠沢大滝キャンプ場】②

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

①の前編に続いて、1日目の夜以降「篠沢大滝キャンプ」の後編です。
長くなりましたが、あと半分ですのでお付き合いください(笑)

夜は焚き火&星の黄金コンビ

pm 7:00 焚き火タイムスタート


お風呂から戻ると、Y家のパパさんがスキレットでポップコーンを作ってくれていて、そのまま焚き火でのんびりタイムに突入しました。↓下の写真は360度カメラで撮影した「のんびりシーン」の1コマです。素っぴんで、猛烈にリラックスしていてすみません。

pm 8:00 焚き火から子ども達が離脱してしまって…

寒くなって来たので、湯冷めしないように、子ども達はテントに移動しました。ホットカーペットでぬくぬくトランプしたり、最近ハマっているチョコエッグを開けて、みんなでマリオで遊んだり。終始楽しそうな声が聞こえていました。

そして、大人達も何となくマッタリし始めた8時過ぎ。満点の星空に気づき、子ども達を呼びに行くことに!!

肉眼で見える星の数が多すぎて、そのままのイメージを撮影できる機材を持ってきていなかったことを悔やみました…。すみません。今回はキャンプ場さんのお写真をお借りしました。(なので、イメージ映像的ではありますが、実際に行って観ると、この写真よりもハッキリと星が見えます!!)

ドッグランの横のフリースペースは、炊事場の明かりからも遠く、道路の街灯も木々が遮ってくれるので、星がとにかくたくさん見えてオススメです♪ 普段は見えないような、小さな星も見えるので、何百…という数ではなくて、何千、何万もの星が視界いっぱいに!!
「星が見えすぎて、むしろ、星座がわかりにくいね。」という感想が出てしまうほど、たくさんの星が空を埋め尽くす、ここ数年でNo.1の星空でした。

pm 9:00 後片付け&寝る支度を開始

星空鑑賞から戻るとき、お隣のテントの明かりが消えていることに気づきました。篠沢大滝キャンプ場の静音タイムは夜10時〜。とはいえ、早めにゆっくりなさっている方がいるのでしたら、配慮するのがマナーですよね。
ということで、私達も子ども達の寝る支度&片付けを開始しました。

【pm 10:00 焚き火の終わりを確認し、就寝】

*日曜日:am:のんびり撤収作業*

am 7:00 起床

正直に言います。寝坊しました。スミマセン。

9時OPENの道の駅で、今朝も野菜を買い込んで帰ろう!と思っていたのに、うっかり二度寝して起きたら7時…。開き直って、ゆっくり朝ごはんにしちゃいました。
メニューは、「前日の残り御飯でお茶漬け・鍋の残りで煮込みうどん・カップパスタ」。温かい系の何だかバラバラ3点になりました。(この時も食べることに必死で写真撮れず、すみません…。)

am 8:00 片付け開始:あらかた片付くも、テントの結露が乾かず。


片付け開始から1時間弱で、ほとんどの荷物が片付け終わったのですが、ランドロックの寝室側のテント内側が結露でビショ濡れだったので、なかなか乾きません。仕方なく雑巾で内側をもう一拭きし、後ろ側をはね上げて、待つことにしました。
翌週までにデイキャンプに行けるのならば、そのまま持ち帰ってしまうところなのですが…、あいにく学芸会シーズンで、しばらくキャンプに行けない予定。どうしても完全乾燥撤収したかったんです!

am 9:30 諦めてバトミントン!?


作業も無くなってしまったので、子ども達は飽きてバトミントンを開始。無事に完全乾燥させ、急いでテントをたたみキャンプ場を後にした時には、結局チェックアウト直前の10時半過ぎになっていました。

急いで道の駅へGO!!
今度は、帰ってから食べるために、美味しい野菜をたくさん調達しました。


同じ野菜でも、育てた方によって値段のつけかたが違います。洋ナシ1つとっても、200円代の商品から1000円を超える高級品まで!道の駅内を何周もして、御目当ての品を購入してくださいね♪

*日曜日:pm:観光???*

pm 0:30 シャトレーゼ工場見学

コンビニでお昼にしてから、シャトレーゼの工場見学に行きました。
【7月1日から完全予約制になったそうですので、注意が必要です!!】

完全予約制になったことを全く知らずにきてしまった私たち…。ガッカリしていると、入り口の警備のおじさんが無線で空きを確認してくれて、ご好意で入れていただくことが出来ました!「警備のおじさん、ありがとう〜!!」
ちょうどお昼時で、比較的空いていたことも良かったのかもしれません。


あずきのいい香りが漂う工場内を見学した後に、パック詰ラインを見学できるコーナーがあり、シャトレーゼのアイスが無料でいただけます♪

pm 1:30 水車の里公園でモルック


北杜市に戻り、水車の里公園でモルックタイム!
大人も一緒に計2試合した後、幼稚園児&小学生2人で最後にもう1試合。その後は次男はワンちゃんと散歩へ。小学生組は小一時間バドミントンに明け暮れました。

山梨の奥まで来て、公園でモルック&バドミントン(笑)
最高に贅沢な時間の使い方ですよね〜。

この後、次男とワンちゃんを連れて散歩に行ってしまった私は、なんと!モルックを車に積み忘れた。。。帰宅後にもルックがないことに気付き、北杜市の公園を管理する方電話してみると…わざわざ公園まで探しにいってくださいました。後日、着払いで無事帰還。「あの時のおばさん、ありがとうございましたー!」

pm 3:00 むかわの湯にて温泉堪能

天然温泉むかわの湯:HPより

比較的空いていそうなお風呂を…という観点で選んだのが、公園から20分程度の距離にある「天然温泉むかわの湯」です。まずは小一時間のパパさんチームは大広間でお昼寝。その間、子ども達は「ゼロ円ハウス」をじっくり鑑賞。あらかた見終わった頃に2人が起きてきたので、お風呂に入り…入浴後に「おしりたんてい」も堪能してから帰路につきました。
※この時点で、中央道の事故渋滞が分かっていたので、とにかくのんびりモードです。

pm 7:00すぎ 談合坂SAにて夕飯後解散

2時間近くかかったものの、なんとか談合坂SAに到着。SA内は帰路を急ぐ方が多かったので、フードコートエリアは待たずに8人で座れたぐらい回転率がよかったです。
夕食にみんなでラーメンをすすり解散。その後も渋滞ハマりつつ、9時過ぎに帰宅しました。

帰宅後は、美味しいうちに野菜達を何とかするべく、大根を煮たり、冷蔵庫に入りきらない分の白菜を浅漬けにしたり大忙し。 合間に洗濯も2回ほどして、就寝しました。
↑このパターンが、最近の私の帰宅後行動パターンです。

だんだんと寒くなってきて、東京から1〜2時間ぐらいのキャンプ場(特に電源サイト)は予約が取りづらくなってきました。三連休は、電源サイトでなくても、デイキャンプでも、予約が取れないキャンプ場が続出しています!!

穴場キャンプ場が見つかったら、ご紹介しますので、いいところがあったら、私にも教えてくださいね!

コメント