気配り上手なキャンプ場〜長瀞オートキャンプ場〜

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

梅雨真っ盛りで、雨が続いていますね💦

家の用事が立て込んで、土日は遠出できない日が続く中、平日の昼間に次男を連れて、のんびり親子で電車旅♪日本初(?)の女性専用サイトがある、長瀞オートキャンプ場を見学に行ってきました‼️

品川区から電車で向かいます!

長瀞オートキャンプ場の最寄駅、秩父鉄道の「野上駅」までは、西大井から電車を乗り継いで2時間半。朝の通勤ラッシュに重なる時間でしたので、行きは湘南新宿ラインのグリーン券を使いました。

秩父鉄道では運転手さんが見える席に座り、終始ご機嫌な息子。
2時間半の道のりでも、40〜50分ごとに乗り換えが来るので、電車好きな息子は飽きずに乗り続けられました。

駅からはお散歩モードで歩いて向かいます!

野上駅に降り立った瞬間に感じる、無音の空気。
田舎の空気って言ったら怒られるかな。
モワッとする、ちょっと重みのある空気が都内とは違うんですが、うまく表現できずスミマセン。

 

野上駅からは徒歩でキャンプ場を目指します。
大人の足で15分ぐらいと教わった道のりも、3歳児と一緒だと…う〜む。キャンプ場が遠い💦

線路沿いの道を進み、犬のいる御宅の前を通り…のんびりブラブラ歩いていきます。

途中、橋の上からカヤックの人たちに手を振ったり…とにかくまあ、息子のペースで時が流れていきます。

野上駅から長瀞オートキャンプ場まで、立ち止まったり歌たっりしながら歩いて、
3歳次男の足でたっぷり35分かかりました(笑)

キャンプ場は、綺麗に整備&気配り満載

小雨ぱらつく平日ということもあり、キャンプ場内はとても静か。
でも、とても管理の行き届いている感じがします。


リサイクルレンガが敷き詰められた人気のVサイトからは、荒川が見えます。
我が家のレクタLはかなり大きいので、テントとタープを一緒に張るのは厳しいサイトの広さかな…。

今の時季に来るなら、川側にキャノピーを出してツールームを張ると思います。
(BBQでも、混雑期以外なら追加料金はかかりますが、川沿いのサイトを予約することも可能だそうです。)

BBQコーナーは屋根付きなので安心です!


サイトには、もちろんですがゴミ一つなく、この日は使用していなかったBBQ コーナーも、綺麗に整えられていて…のんびりお弁当を食べさせていただいちゃいました(笑)


こういうちょっとした「可愛いコーナー」がいたるところにあります。
こういうのに弱いのは私だけ?

日本初!女性専用のガールズサイトとは?

こちらが、多分日本初!?の女性専用サイトです。この日はキャンプ場の方の私物ティピテントが張ってありましたが、お天気が悪いのでテント自体はクローズ中。

長瀞オートキャンプ場では、通常はサイト料金+施設使用料を支払うのですが、こちらの女性専用サイトは、サイト代と施設使用料込みで大人2000円・子ども1000円。このとても広いサイトを約3グループぐらいでシェアして使うそうです。

サイトの奥には、今がちょうど食べごろの桑の木が♪テントを張るには厄介な木ですが、甘い季節の味が懐かしかったです。

桑の木以外にも、実のなる木が何箇所かあるらしいですよ。

バンガローも、個性的な見た目のものがたくさん!

1棟1棟が個性的な顔を持つバンガローも、大小40棟以上あり、合宿などで使用できるような40人定員のバンガローも。「キャンプをやってみたいけれど、なんとなく出来ないでいる。そんな方の気持ちを軽くできるような、そんなキャンプ場になれれば…」というキャンプ場代表の伊藤さん。昨年、正式にキャンプ場を引き継がれてから、少しずつ手を入れてらっしゃるそうです。

キャンプ場を探検しながら歩いていて感じたのは、細かい気配り。かゆいところに手が届く、「あったら良いな」がある安心感でした。

バンガロー近くのお手洗いは、子どもには少し高くて、手が届きにくいんですが…

子ども用の広場近くのお手洗いは、↓この通り、余裕です。

子どもも大人も飽きない工夫満載

子ども向けの遊具はこんな感じ♪
隣接する場所には、絵本の部屋もあり、林間の風を感じながら、親子で絵本を読むなんていうのも良いかもしれません。絵本の部屋は、常に鍵が開いてるそうなので、いつでも利用できますよ。

ドトールの自販機コーナーも、こんな感じのカフェ風に♪
電車の車両を改造したバンガローもあり、息子はテントよりもこちらに泊まりたいそうです(笑)

他にも便利なコーナーが!


貸し冷蔵庫があったり…洗濯機&乾燥機があったり…

洗面コーナーにはドライヤーが設置されていたり…規模が大きいキャンプ場なのに、いたるところに「あったら良いな」がちゃんとあるんです。普段我が家が利用するキャンプ場は、必要最低限の施設があるのみなのですが、やはり初めて子連れでキャンプする時には、いろいろと揃っている所が安心ですよね。

写真を撮り忘れちゃって申し訳ないのですが…冷房完備の授乳コーナーもあります。オムツ専用のゴミ箱や、調乳用のお湯も用意されていて、赤ちゃん連れでも安心。ここまで女性や子どもに優しいキャンプ場は初めてです。シャワーコーナーは古いですが、綺麗に掃除が行き届いています。
女性専用の洗面コーナーがあり、朝はここが混みそうですね。

食材などの買い出しも安心!


手ぶらでBBQなども予約でき、食材もキャンプ場にお願いできますが、最寄の野上駅から徒歩5分の場所にフジスーパーとコメリがあります。


フジマーケットには、食材を始め水遊びグッズや花火まで何でもありますし…コメリ(ホームセンター)には、炭や網など一通り揃っています。車で来るなら、ほぼ現地で調達可能ですよ。

今回は野上駅から徒歩でキャンプ場に向かいましたが、もう一駅先の長瀞駅にはタクシーがいるそうなので、母子だけで何人かで出かける際には、野上駅で降りて食材調達する人と、長瀞駅で降りて子ども達と一緒に先にキャンプ場に向かう人と分けてもいいかもしれません。

近くには一応病院も!?


ちなみに、子連れキャンプで心配な子どもの急な病気ですが、駅から歩いていると、こんなものも見つけました。小児科は書いてありませんが、急患は随時受け付けて下さるという親切さ。本当に困った時に、これは実にありがたいです。
(ちなみに、帰り道は何故かハイテンションで走り続けた息子。20分で野上駅に着きました。)

ぜひ遊びに行ってみてね!

荒川は川下りができるほどの水流なので遊泳禁止ですが、夏場はキャンプ場内の池から流れ出る小川で、水遊びも出来るそうですよ♪11月には、今年2回目の開催となるペアフェスタも予定されているとか!?【去年のペアフェスタの様子はこちらから✨】

夏休みも、お盆以外なら予約可能な週末もあるそうですので、まだ夏のご予定が決まっていない方は、問い合わせてみてはいかがでしょうか♪

********************
リバーサイド長瀞オートキャンプ場
電 話:0494−66−0640
受 付:8:30−17:30
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町井戸559−1

リバーサイド長瀞オートキャンプ場 | 初心者・女性のみ・家族連れ大歓迎!!
関越自動車道・花園インターから車で約20分。自然豊かな埼玉県の観光地、長瀞町の広大なファミリー向けのオートキャンプ場。バンガローなど宿泊施設も40棟以上と充実。女性専用ガールズテントサイト有。 デイキャンプ、ペット同伴のキャンプも可能!!(※一部施設不可)

関連する記事:こちらもチェク!

子連れキャンプの参考に!?千葉県のキャンプ場まとめ
私たちCampeenaの2人が、ブログ開設以来最も多くのキャンプ場に通ったのは「山梨県」だというのは、以前お話ししました。ですが、2番目に多くのキャンプ場があがった「千葉県」はリピート率が高く、トータル10泊以上しているところもあるんです。
最もキャンプに行った山梨県!
エキサイトブログ時代から書き続けること早5年目。その間、私たち2人もいろいろなところにキャンプに行ってきました。先日記録をまとめていてところ…最もキャンプに行っていたのは山梨県でした!

記事の更新・イベントのお知らせなどをお送りします♪

LINEのお友達追加してくださいね。

友だち追加

コメント