平和島公園で夕遊び&焚き火を味わう会

風も穏やかな土曜日の夜。月が昇る前の12月の空には、それなりに星が見えて、23区内とは思えない、ゆったりとした焚き火会になりました。

どんなイベントだったの?


幼稚園組・小学生組も参加できるように、週末の夕方に開催した焚き火を囲むイベントです。
焚き火やランタンの灯り、夜のキャンプ場の景色を味わってもらうためのイベントなので、食事もシチュー&パンの簡易メニュー。「みんなで焚き火を囲みつつ、一番星を眺めませんか?」というコンセプトで、皆さんをお誘いしました。

絶好の焚火日和でした

連日の木枯らしと、インフルエンザや胃腸炎の流行の影響か!?今回は、少人数での開催となりました。

それでも、小さなお子さんを抱っこして駆けつけてくれた方、自転車で30分以上の距離をこぎ参加してくださった方、大人も子どもも、笑いと歓声が絶えない 楽しい時間を共有できて、私達も本当に嬉しかったです♪

週末開催で参加してくれた夫’sも、自分の子ども達以外のお子さんの世話も手馴れてきて、いっぱい遊んだり、マシュマロ焼きを手伝ってくれたり、時にはみんなににコーヒーをいれてくれたり…焚き火を囲んでいるせいか、普段のデイキャンプ以上に、のんびりとした語らいタイムもあり、都会の片隅で、ゆっくり焚き火を楽しむ会になりました。


サンタの帽子も、たくさんいると可愛いですね♪

ご飯の前も後も、子ども達は終始遊んでいたのですが、やはり暗いと、残念ながら遊んでる姿は写真に残せませんでした(笑)

facebookに「こんな焚き火日和な夜になるなら、もっとみんなも来ればよかったのに〜と思ったのは私だけかしら?」と、書き込んだら…「思った!思ったよ!」という参加者さんからのコメントが付いていて、本当に、本当に嬉しくなりました♪ありがとう。

きっとCampeenaの皆さんも、12月中旬の夜イベントがこんなにお天気に恵まれるとわかっていたならば、そしたらきっと、もっと多くの方に来ていただけたんじゃないかな…。

今年の活動はこれで終了〜

これで、Campeenaの2016年の活動は終了です。2015年は延べ300人の親子と一緒に、いろいろなことを楽しんだ私達。今年、2016年はWの出産もある中、383人の方々と同じ時間を共有しました。私達Campeenaのイベントは、子どもが生まれても、「ママも子どもも一緒に『外』を楽しんで欲しい。」という思いで企画しています。
いつかはパパも一緒に、親子でキャンプや山歩きなどに出かけて欲しい。でもまずは、安心して『外』に出られる場所をご提供し、ママと赤ちゃん&お子さん達を外の世界に連れ出せればと思っています。

まだまだ私達自身がCampeena(キャンプビギナー)で、インストラクターとしての技量も経験も知識も、全然足りていないけれど、それでも、来年もみなさんと一緒に、ソト遊びCampを楽しませてください。

最後に、1番遠くから参加してくれたママさんの感想をご紹介します。

すっごく楽しかったです!子どもも「ぜんぶ楽しかった!!!」と言ってましたー♪シチューも体が温まって、とても美味しかったなぁ。真っ暗ななかでも、子供たちは元気に走りまわり、遊べるんだね。たき火でゆっくり過ごしたり、広い公園で思いっきり遊んだり、普段なかなか出来ないから、嬉しかったなー^_^
平和島公園は、ちょっと遠いけど、行くと広い芝生でとても気持ち良いので、またイベントあれば、ぜひ参加したいです!

楽しい企画、早く考えなきゃ!
私達も、楽しみにお待ちしています。

コメント