トップページリニューアル

雨キャンプの楽しみ方 vol.3〜観光キャンプ@日光〜

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今日のブログは、8月に雨キャンプを楽しんできた時の様子をご紹介。
今回お世話になったのは「日光だいや川公園オートキャンプ場」という公営のキャンプ場。
公園内には、パークゴルフやアスレチック、
野菜やジェラートなどの直売コーナーや、レンタルサイクルもある、至れり尽くせりなキャンプ場です。
オートサイト全てに電源がついている他、
管理棟のシャワーは7:00−22:00まで無料で利用できます。

8月は毎日のように雨予報で、
私たちのチェックインしたこの日も、
設営が終わる頃には、霧雨が降り始めました。
「キャンプ=外遊び」というイメージが強いけれど、
こんな時には、カッパに長靴で観光だ!
今回は「キャンプ旅」を楽しむぞ!!
ということで、日光東照宮を参拝しに行きました。
「参拝」というよりは、若干「散歩」な雰囲気の子ども達ですが、
3人とも楽しく歩いてくれてるし、苔も参道も綺麗だし、
暑くも寒くもない、ちょうどいい気温だし…
時間に追われることなく、ただブラブラと旅するのも楽しい時間。
「もしかしたら、晴れてくるかも!?」
何て言いながら、中禅寺湖を目指してみたけれど…
やっぱり華厳の滝は霧の中。
駐車場の車内でパンを食べ、
音しかしない滝をバックに変顔記念撮影して…
これはこれで、楽しいキャンプ旅の記録です。
キャンプ場に戻る途中で、地元の野菜や果物を調達し、
夜ご飯作りも子どもと一緒に。
子ども達にとっては、それも実は遊びの延長かも?
食べ終わった後は、洗い物係をかけてトランプタイム。
(この日は惨敗した長女が洗い物係に決定!ちょっと不満そうです。)
その後は近くの温泉でさっぱりしてきて、
早めに就寝しました。
夕方〜夜は雨脚が強くなるものの、
1日目も2日目も、不思議と朝になると雨が止んでいました。
少ない晴れ間を利用して、うちの息子たちが遊んでいたものといえば…
100均の恐竜のおもちゃ。
そう、ゴム製の、アレです(笑)
砂に埋めてみたり、
水たまりに入れてみたり、
木に掴まらせてみたり、
戦わせてみたり、
バケツに沈めてみたり etc
今回のキャンプでは、車内も含め、とにかく大活躍した恐竜くん。
4歳の次男はさておき、小学2年生でも遊べるんですね。
起きてる時間の7割ぐらいは、恐竜と一緒だった気がします。
おかげで、息子たちの独り言(?)が、ずっと続いてる、愉快なキャンプ旅になりました。
「キャンプで雨」は面倒なことも多いですが、
周辺を観光したり、散歩したり、その土地の食を楽しんだり、
キャンプにも、いろいろな楽しみ方がありますね♪

コメント