しらす漁の解禁だ!伊東のキャンプ場へGO

鎌倉〜湘南〜伊豆エリアまで、広く有名な釜揚げしらす&生しらす。実は今の時期だけは禁漁期だって知っていましたか?そう、春は産卵の季節。ですので、漁業資源を守るために、産卵の準備を始める1月15日〜3月20日だけは採ってはいけないことになっているんだそうです。

伊東に行くなら「美吉丸」のしらす♪


ですので、今の時期手に入るのは、冷凍保管してあった釜揚げしらすしかありません。それでもやっぱり、首都圏のスーパーなどに並ぶものよりは断然美味しいんですが…せっかくなら、新鮮・採れたて・茹でたてのしらすを食べたいですよね!!

しらす漁解禁後にキャンプに行くなら、伊東市にある「宇佐美城山公園キャンプ場」美吉丸がオススメです。キャンプ場から徒歩で10分。砂浜散歩しながら、しらすを買いに行かれますよ〜♪

宇佐美城山公園キャンプ場って?


伊東の入り口あたりにある、室町時代の城址に作られたキャンプ場です。本丸・二の丸・三の丸のサイトがあり、木々の間からは伊東の海が見えますよ♪(自然の中のキャンプ場というよりは、観光や海水浴に利用する高規格キャンプ場です。)

キャンプ場から宇佐美海水浴場&しらすの美吉丸ヘ行くには、山道の階段を5分ほど降りて行きます。(美吉丸までは、そこから海岸線をさらに5分程度。)目の前の景色を楽しみながら降りていくだけなので、あっという間です!

アメニティグッズの自販機もある、温泉付きキャンプ場


ドラム缶風呂も、展望風呂も、家族風呂も、時間予約制の源泉掛け流し温泉。シャワーの湯量には少々注意が必要ですが、美肌の湯だという泉質は地元の方にも定評があるのだとか。(しかも、公式LINEから簡単に予約が取れるようになったそうですよ。)

お風呂の近くには、飲み物の自販機と一緒にアメニティグッズの自販機も完備。これが格好しっかりとした品揃えです(笑)

しらすにも「春」「夏」「秋」で特徴があるらしい…


関東のしらすが1番美味しいといわれるのは、黒潮の影響を受けて1番脂がのる4〜5月の「春しらす」とのこと。その時期を過ぎると成長が進んで、ちょっと大きめなしらすになるようです。釜揚げうどんやご飯にたっぷり乗せたりしてもよし、かき揚げやサラダにしても良し。どんな食べ方をしても美味しいですよね〜。(完全にしらすフェチですみません。)

キャンプ場の詳細は、「ハピキャン」でもご紹介しましたの、ぜひチェックしてみてください。3月からサイトも広くなって、ゆったり滞在できるようになったみたいですよ♪

【静岡・伊東】宇佐美城山公園キャンプ場で海&源泉掛け流しの温泉を満喫! - ハピキャン(HAPPY CAMPER)
2020年8月、静岡県伊東市にオープンしたばかりの「宇佐美城山公園キャンプ場」へ行ってきました。平安末期の城跡に作られたこちらのキャンプ場は、伊東の街を一望できる位置にあるので、海側サイトからの眺望は抜群!施設内には源泉掛け流しの温泉もあり、小旅行気分でのんびり楽しめるキャンプ場をご紹介します。

コメント