ゆったり広々♪タケノコテント〜森のまきばオートキャンプ場〜

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

3月に注文したDOD(ドッペルギャンガーアウトドア)のタケノコテント。
4ヶ月近く待って、ようやく我が家にやって来ました♪
設営動画の編集に時間がかかってしまって、今更の投稿ですみません。
このテントが届くまで待ちどおしくて、
新しく専用のガーランドも作っちゃいました。
ユニフレームのレボタープ600と連結したかったので、
微妙な色の違いが目立たないように、
ベージュ&カーキ&ブルー系のガーランドにしてみました♪

キャンプシーズン中の森のまきばオートキャンプ場は、
週末はいつも激混みなイメージでしたが…
あまりに暑い時には木陰以外はガラガラなんですね(笑)
 →ほぼ貸切状態なサイトの様子はこちらをご覧ください。
確かに、いつも電源サイト近くの木陰あたりを狙って争奪戦に参戦していましたが、
「今回は初張りでフリーサイトをのびのび使いたい!」
「連結の微調整に時間がかかるかも!?」
ということで、
あえて直射日光ガンガンの、まきばの真ん中エリアに設営しました。
トイレも炊事場も、利用人数が少ないので、綺麗で快適〜。
太陽が出ている時の暑さを除けば、絶対オススメのエリアです(笑)
 ↑真夏の暑さ対策を怠ると大変!!慣れてる方のみにオススメします。

日中の暑い時間帯は、
テントもタープも暑くて仕方がないので、ジャブジャブ川で水遊びしたり、
ちょっとゆっくり目にお風呂に行ったりして過ごしました。

ちょっと涼しくなってきてからは、タープの下でハンモックしたり、
お茶を飲んだり、トランプしたり、アノ恐竜で遊んだり…
風は弱くても終始止むことはなかったので、なんとか過ごすことができました。

タープ下でくつろぐ次男の後ろに、
タケノコテントのなかの様子がちょっとだけ映っていました。
(きちんと撮影していなくてすみません。)
 
●天井が高いので幕の熱がドームよりは遠く感じられ、
 8方向に開けられるメッシュ窓で、風を常時取り込むことができます。
 
●そして何よりも一番嬉しいのは…とにかく広い♪
 ごろごろ・ダラダラしていても閉塞感がないので気持ちいいんです。
 
●建て方も複雑な部分はないので、とても簡単でしたし、
 Campeenaでオープンタープを使うよりも楽に可愛く使えるかも!?
 (ペグの数ではタープが圧倒的に楽ですがね。)
 いつかイベントでも使ってみたい!と思うテントでした。

 

*設営方法&今回のサイトアレンジの様子を1本の動画にしてもらいました*

 

***私なりに満足な「くつろぎサイト」が出来上がったと思います♪***
     【設営時間 子どもと一緒にゆっくりやって30分】
 
*************ぜひご覧ください。*************

 

キャンピングカーと鍾乳洞
ようやく晴れてくれた11月の三連休。 1泊2日の弾丸キャンプではありましたが、初めてキャンピングカーをレンタルしてキャンプに行ってみました。
材料3つで簡単おやつ作り♪
美味しいフルーツと砂糖と水があれば、いつでもどこでも作れるオヤツをご紹介します。今回はりんごで作りましたが、バナナで作る時にはカラメルを少し焦がしてから溶かし直すと大人味でオススメです。
子連れキャンプの参考に!?千葉県のキャンプ場まとめ
私たちCampeenaの2人が、ブログ開設以来最も多くのキャンプ場に通ったのは「山梨県」だというのは、以前お話ししました。ですが、2番目に多くのキャンプ場があがった「千葉県」はリピート率が高く、トータル10泊以上しているところもあるんです。

コメント