トップページリニューアル

巨大なグルキャン!?春休みBBQ終了

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

春休みが始まって数日後(3月28日)。今年も恒例の平和島公園イベントを開催しました。
今年は、半分が「はじめまして」の初参加。みなさんのスキルも、お子さんの状況も分からないので、ちょっぴりドキドキしながら当日を迎えましたが、ベテランCampeenaの皆さんのサポートも多々あり、まるでみんな知り合いだったかのような…『巨大なグルキャン』のような、素敵な会になりました。

到着してすぐに木登り開始!


いつも子ども達に大人気のこちらの木。スイスイ登れる小学生と、下の方で一生懸命に頑張る幼稚園生。解散になるまで、いつも誰かが木に登っていました。

遊び定員5名ぐらいの木なのですが、不思議と喧嘩にはならないんですね。

ビバ!mamaの機動力


「何かお手伝いすることありますか?」と聞いてくださるmamaさん達。炭起こしだけはサポートしましたが、火が弱くなってきたな〜と思えば薪や炭を足し…あとは何も言わずともどんどん作業が進んでいきます。
ビバ!mamaさん達の機動力。


初めて使うツーバーナーも、家庭のガスコンロと同じように、あっっという間に使いこなします。焼き加減、温め加減はお手の物♪ 家族のご飯を作るのと違い、何十人分ものご飯を用意するのって、ちょっと戸惑いますよね…。チャーハンが大量すぎて、炒める腕がパンパンになった方もいたのでは!?


小さいお子さんのいるママは、無理せず、できる範囲で心配なし。子ども達の食べているすぐ側で、一緒に見てていてくれる大人も必要な存在なんです。(誰かしらこぼしたり、食事の途中でトイレに行きたくなったりしますものね。)
炊事場で焼きながらパクパクつまむmamaも、シートの上で子ども達と一緒にパクパクするmamaも、お互いにお互いの大変さも必要さも分かっているから、気兼ねなく一緒に楽しめるのかもしれませんね。

子どもはひたすら食べて、ひたすら遊ぶ


食べ物の準備ができ始めると、列になってご飯をもらう子ども達。シートに移動して座ることもなく、その場で石の上に座り込み、食べては並び、食べては並び…しばらく行列が続きました。


ちょっとお腹が満ちてくると、自然とシートで落ち着いて食べ出します。きっとどなたかが声かけしてくれているんでしょうね。焼き鳥の串が「ちょっと危ないかな」と心配していましたが、みなさんが自分の子も他所の子も関係なく注意してくれていて…。私達のイベントはこういう嬉しいサポートに支えられているんですね!


食べ終わった子ども達は、あっという間に遊びに行く。そして走り回る(笑)
子どもの元気は底なしですね。

またも登場モルック♪


「小さい子から大人まで楽しめる遊び」として、モルックをご紹介。1歳の子は30cmも投げられないのですが、何回も並んで挑戦してくれる姿に、おばちゃん達はメロメロです(笑)


この日もモル中(モルック中毒)になる子どもが大量発生。景品のバームクーヘンやマシュマロ目当ての子もいましたが(笑)、泣くほど悔しがって何度も何度も挑戦してくれる子も。
子どもが上手く出来ない横で、下の子片手にサクッとクリア出来ちゃう大人がいるから面白い。出来そうで出来ない、この感じが面白いんですよね〜。

最後はみんなで記念撮影!

今回は趣向を変えて360度カメラで記念撮影してみました。全員を横一列に並ばせるのはとっても大変なのに、見た事のないものの周りにはササッと集まってくる子ども達♪
シャッター音がしないので、それぞれの自然な姿が写っていました。この写真をみれば、きっと皆さんの満足度も伝わるのではないかと思います。

次の平和島イベントは夏休み♪
みなさんに会えるのを楽しみにしています!

あ、ちなみに…次の週末、アウトドアデイジャパンTOKYOにも参加しますよ。
遊びにいらした際には、お声がけくださいね!

コメント