女性向けのキャンプ講座で初心に帰る

先月、計3日間に渡って開催させていただいたキャンプ講座は、“女性のための”と銘打ったこともあり、キャンプビギナー大集合の講座になりました。

・昨年1回だけキャンプをしたけれど、今年はコロナで行けなくて…。
・そろそろレンタルを卒業して、テントを購入したい。
・キャンプに興味はあるけれど、まずはどんな道具が必要なのか見てみようと思って。

などなど、皆さん、参加の理由は様々。


住宅展示場の片隅でソロ用のドームを張り、皆さんと一緒にファミリーサイズのドームを立て、タープの基本的な張り方や風がある時の注意点、親子で建てる場合のコツなどのお話をさせていただきました。

限られたスペースの中でドームテントを立てると、270のサイズでもかなり大きく見えてしまうようです。(これでも一番小さなファミリーテントにしたのですが…。)

設営→撤収のお話をして、収納後のサイズをお見せすると…今度は比較的小ぶりに見えてしまうようで、ちょっとドキドキ。


実は、他にもたくさんのギアが必要で、ゴムやナイロン生地が使われている製品は、劣化が激しくなるので室内保管がオススメなこと、燃料系も室内砲艦になることなど、たくさんお話しさせていただきました。(キャンプの話もして、設営もして1時間は盛りだくさんでした。。。)

3回目以降ぐらいは、もう、参加された方の知りたいことについて説明するスタイルに変更してしまったのは、ご愛嬌(笑) 「知りたい」と思った疑問質問が解消できて、皆さん満足して帰られたのでOKですよね♪

初心に帰って思い出すことが多い講座でした

「アウトドアショップの設営講習などでは、購入を促されそうでなかなか質問できない」という意見の多かったスペックや価格のこと。「夫婦一緒だと意見が分かれてしまって…」というようなギア選びの方法。キャンプ場サイトのどこに注目してキャンプ場選びをしているのかなどなど、質問も多岐にわたり…

私自身「そういえばあの頃は、こんなことに苦労していたな。」と、初心に帰らされることがたくさんありました。


次男の足取りが不安定な頃は、ちょっとした坂や小石でも転んでいたし、靴底の薄い幼児用のシューズは危なっかしいシーンも多かった。。。

“講師”として貴重な経験をさせてくださった方々に感謝しつつ、参加してくださった皆さんと、、貴重な初秋の週末をあけてくれた家族にただただ感謝です。

さあ、そろそろ我が家もキャンプに行くぞ!!

コメント