トップページリニューアル

楽しく実用的!雨キャンプの小技

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

真夏のあつーい季節を過ぎたら、また雨の多い「台風の季節」がやってきましたね。
LANTERNにもハピキャンにも、雨に関する色々な記事を寄稿していますが…今日は、先日の雨キャンプでやってよかった小技を1つご紹介します。


長男&次男が掘ってくれた、この水たまりが「小技」です。

???
と、思いますよね。

実はこれ、タープからの雨水が集まって落ちてくるところに掘った、直径30cmにも満たない穴。
これがありおかげで、タープから落ちた雨水が、後ろに写るテントの方へ流れ込んでいことなく、その場で地中に吸い込まれて行きました。最終日の朝は土砂降りだったので、この水が流れ込んでいたら、片付け作業がもっと大変になったと思います。

小降りのうちに穴掘りしておいてもらってよかった♪

雨が降ると暇なので、カッパきて作業するのは大喜び。
楽しいのに、やっておくと安心です。

ただし、帰るときには軽く埋めてきましょうね。
誰かが転ぶといけないので…。

雨キャンプの車内の汚れ問題を解決するアイデア5選
雨だからって落ち込むのはもったいない!雨キャンプを楽しむ方法を教えます〜遊び編〜

https://campeena.com/雨キャンプの楽しみ方-vol-2〜寝室の荷物の整理法/

コメント