Campeenaサイトリニューアル♪

家族キャンプ@ウエストリバーin山梨県:Wファミリー

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

もうゴールデンウィークから1か月経っちゃう(~o~)
 紙コップで炭火ごはんを作ったウエストリバーでのキャンプのこと書きますね。川の両サイドがサイトになっているキャンプ場です。 このキャンプ、とにかくいっぱい寝たキャンプでした(笑)朝もゆっくり、お昼寝もして…妊娠中!?っていうくらい眠くて眠くて。(ないない)
我が家だけだったので、のんびりのんびり。
魚のつかみ取りをしました。子どもの日が関係していたのか、いつもより安くなっていて、5匹1200円。制限時間30分。池に魚が放たれて、「さー捕まえるよ!!」と気合入れて池の中へ。「冷たすぎる!むーりー」と娘たち。キャーキャー言いながらなかなか捕まえる様子はなく、結局パパとわたしで捕まえて、子どもたちに持たせる流れに。

最初は、すばしっこくて全然捕まえられなかったけど、魚たちがお疲れモードになってくれたおかげで、無事に5匹捕まえることができました。ふぅ。「さーテントに戻ろうか」と言ってると、えぇー!!長女が池に入ったー。えぇー!続いて次女も。「冷たいー!!」と叫びながらバチャバチャ。もう少し早く入ろうよ…楽しそうだからまあいっか。


 炭火焼きでおいしくいただきました。ウェストリバーこだわりの養殖魚で、川魚臭さもなく、子どもたちも食いつく食いつく。子どもたち、串刺しのままだとなかなか上手く食べられず、結局お皿に乗せて食べました。子どもたちに急かされ、串焼きだと時間がかかるので、最後は網焼きに。パパも私もあまり食べていないのに、子どもたちは、もっと捕まえに行くー!!と。いやいや、捕まえたのはパパとママです!!

池の水遊びに続いて、川遊び♪川遊びって冷たくて真夏でも厳しかったりしますよね。さすがに入ることは出来ず、石投げたり、足入れたり、大きな石の上をまたいで反対岸に渡ったりしました。川の冷たさ感じられて良かったね。体感、体感♪

こんな感じで遊んで、あとは食べるか寝るか…のーんびり。

子どもたちも積極的に働いてくれたキャンプでした。

 ↑この写真に写っている黄色いプラスチックハンマーは子ども用。パパが使っているのは重いので、これを使っています。
ここのキャンプ場は、温泉もあり、本の部屋があったり、トイレもきれいとかなり整ってます。その分、高いです。あとゴミを捨てられるタイミングが午前と午後の1時間ずつはけっこう焦ります。我が家の好みではないので、リピートすることはなさそうだけど、キャンプ場の方もすごく優しくて良いキャンプ場でした。
子どもたちも大満足でした♪

コメント