トップページリニューアル

<夏の連泊キャンプ>我が家流メニューの決め方

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

まずはじめに、私のメニューの決め方は「母目線」であることをご理解いただき…「映え」を目指すご紹介でないことをお伝えしておきます。せっかくキャンプに行くんだから「肉!!」と思っている方には、きっと物足りないメニューです(笑)
夏は料理するのも暑いし、抜けるところの手は抜いて、キャンプをのんびり楽しんでいただけたら嬉しいです。

冷凍・冷蔵品を減らす!

ただでさえアレコレ荷物の多いファミリーキャンプ。夏の連泊は、水遊びセットも必要だし、汗をかくので着替えはそんなに減らないし、冷やしておきたい飲み物も増えるし…大変です。

我が家では、ジュースやお茶の追加分は基本的に現地で作ります。氷(1袋持参+足りない分は現地購入)と水で作れるように、粉末のむぎ茶や、ジュースの素を持参します。これを持っておけば、必要な分だけ作れるので、クーラーボックスに入れる荷物は減り、オススメです。ただし、何かあった時のために、2Lの水1本を冷凍して、最終日まで持っておきますけどね。
こうやってソフトドリンクを減らしたら、アルコールは…ビールを減らして…ウィスキーや焼酎に置き換えます。そうは言っても、キンキンに冷えたビールも捨てがたいので、そこそこ持ちますが(笑)、基本的に私しか飲まないので…汗もかくし、あまり飲みません。

冷蔵・冷凍の必要がある肉魚&乳製品

肉類や乳製品は、どうしても冷凍・冷蔵保存の必要が出てきます。
荷物を減らしたいからといって、夜のメイン料理の肉を減らしてしまうと…なんだか寂しいことになりますよね。ですので、我が家の場合、夜に食べたいメイン料理を1番最初に決め、お昼と朝はなるべく常温保存できる材料で作ります。

例えば、1日目の夜に厚めのステーキ肉+2日目の夜に丸鳥などを食べたい場合、お酒も入れると、クーラーボックスのスペースはほぼ埋まってしまいます。
そんな時には、ビザ用のチーズを隙間に忍ばせ、お昼はレトルトのカレーで焼きチーズカレーなどいかがでしょう?ミートソースに変えても美味しいですよ♪

※2日ともボリューミーな肉料理にすることはほとんどなく、実際は、2日目は味付けして冷凍しておいた生姜焼きとか、味噌焼きとかにしてしまうことが多いです(笑)

常温品メインで作る簡単メニュー

タンパク質をなるべく常温品に置き換えると、自然とクーラーボックスの節約ができます。そして、場合によっては食べずに持ち帰ることもできるので、お風呂のついでに何処かに寄り道してランチしてしまうことも可能!臨機応変に対応できるメニューがいいですよね。

肉だけ冷蔵:カレー


キャンプの定番メニューですが、根菜類は常温で運べるため、やはり便利。しっかりお腹にたまるので、カレーを作る時にはおつまみも軽めでOKになります。
もしもカレーを食べなかった時には、豚ならさっとゆでてサラダにのせ、鳥ならハーブソルトで焼いて食べてしまいます。

チーズだけ冷蔵:ピザ


写真ではベーコンを使っていますが、サラミとツナ缶にすればどちらも常温で持っていけますよね。コーンの缶詰やトマトソースなども常温。バジルは要冷蔵ですが…ピーマンは普通に常温で売られていますものね♪ (でも、常温野菜も直射は厳禁。保管場所にはくれぐれもご注意くださいね。)
市販の生地は冷蔵のものが多いのですが、手作りすることで常温保存可能に!

https://campeena.com/天ぷら粉で作る、簡単クリスピーピザ♪/

全て常温:冷製パスタ


細めのパスタを冷たい水でキュッとしめて、トマトソースを絡めます。
ソースは「トマト缶、コンソメ、ツナ缶、塩、コショウ、ドライバジル、コーン缶etc」をLサイズのジッパー式袋に入れ、(可能ならば)冷やしておきます。私は、凍らせたペットボトルと一緒にしておきますが…冷やす方法がない場合は、トマト缶を水につけて冷やしておくなどすると、冷たく感じられるようになると思いますよ!

食物繊維の不足は避けたい!


BBQなどの肉料理や、冷たい麺料理ばかりしていると…どうしても野菜が不足しがちになります。そうなると、熱中症の危険も増えますし、何よりも、子ども達の食欲がなくなってしまい、ひどい時は体調を崩してしまうんです。
みんながそうなるとは限りませんが、やはり、キャンプでもしっかりとビタミン&食物繊維を摂ってほしいものです。

私がキャンプで利用する食材は…
①道の駅で買うフルーツ&そのまま食べれれる野菜
②冷凍の枝豆
③缶やパウチのコーン、雑穀、豆類
④蒸し野菜用ソース

特に4つ目の野菜用ソースは、バーニャカウダ味チーズフォンデュ味の2種類を必ず持参しています。
もちろん常温で持っていくことができ、キュウリなどにつけてOK!蒸した野菜につけてもOK!ドレッシングのようにあえてしまってもOK! たまに100均に出ていることもあり、万能なのでオススメですよ♪

お湯だけ品も上手に使う


最終日の朝やお昼ご飯は、カップラーメンやカップパスタを利用することもあります。
乾麺のカレーうどんや、下茹でのいらない鍋用のうどんも、余分に持っておくと便利ですよ。余った野菜と一緒に煮込んでしまえば、すぐにうどんが作れますものね♪

おまけ:おやつ(補食)は?

お菓子はかさばるので、あまり持参しない我が家。おやつを食べ過ぎるとご飯をしっかり食べられなくなり、変な時間にお腹が空いてしまうので、なるべく与えたくありません。でも、年齢によっては補食としておやつが必要な子もいますよね。その場合には芋類やお餅、ホットケーキミックスなどを持っておくと便利ですよ。
食べたい時に、食べたいだけ作れますし、いざとなった時にはガッツリご飯がわりのボリュームにも!レシピをいろいろご紹介したいところですが…長くなってしまったので、今日はもうお終いにします。レシピはまた今度ご紹介しますので、気になる方は今はWEBで検索してみてください(笑)

コメント