トップページリニューアル

キャンプ場を貸し切り!?〜那須たんぽぽ村キャンプ広場〜Y

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

11月も後半。

キャンプなんて寒くって…と思っていましたが、
縁あって那須塩原の「たんぽぽ村キャンプ広場」へ行ってきました。
こちらのキャンプ場は、「自由」にキャンプを楽しんでもらうために作られているので、
施設は必要最低限しかありません。(トイレと水道のみで、炊事場なし。)
でも、この広い南の丘を我が家だけで貸し切りで使用してきました✨
しかも、2日目はキャンプ場貸し切り(笑)
みなさん、金曜日からいらっしゃっている方が多かったようで、
しかも今日(月曜日)が雨の予報だったので、日曜日のうちに帰ってしまったんですね。

<

div>

このキャンプ場のアイドル、ぽぽちゃん♪
人の姿が見えると、柵に登って、元気良くあいさつしてくれます。
シッポをぶんぶん振って歓迎してくれて、かわいい(^^)

 

あとは、何をするでもなく、3人で自由にさせておくだけ。
南側のサイト全体が見渡せるので、大人も安心して遊ばせておけます。
花を摘んだり、サッカーをしたり、末っ子の電車ごっこに付き合ったり…

時々、ママと一緒に火遊びしたり。
なんだかんだで、楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました。

この時期のキャンプなんて、寒いでしょ!?
と思っている皆さん、
テントの中は、石油ストーブがあるのでポカポカです♪
上着なんていらないぐらい暖かく、地面からの冷気さえちゃんと防いでおけば、
ぬくぬく お昼寝だって出来ちゃいます。
こちらのストーブは、ニッセンのSS-6。
通年キャンプに憧れて、ずっと探していたこのストーブを先週ようやく手に入れました。
なんと、このストーブ義兄と同い年(笑)
でも、ちゃんと暖かくて、愛着のわく一品です✨

<

div style=”text-align: left;”>

 

夜は恒例の焚き火タイム。
この季節の焚き火は、暖かさが体にしみ入ります。
火の暖かさ、ありがたさを感じるひと時でした。
家族で、焚き火を囲んで、なんてことのない会話をして、
のんびりするこの時間が、私達も子ども達も大好きなんです。
この時間を、我が家だけの貸し切りで楽しめる…
こんな贅沢な時間、経験、
子ども達の記憶に、深く、深く刻まれてくれることを願わずにはいられません。

 

冬キャンプ、一見すると寒くて大変そうですが、
もしも興味が湧いてきたならば、
私たちCampeena応援隊のイベントにおこしください。
手ぶらで来ていただいて大丈夫な状態で、
皆さんをお迎えさせていただきます。
(あ、12/12のクリスマスイベントの申し込み締め切り時刻が過ぎてる!?)
今からでも、ぜひぜひ参加したい!!という方がいらっしゃいましたら、
とりあえずf-campeena@excite.co.jp までご相談ください。
さて、今回のキャンプ飯は「手早くおししい、楽ちん♪ニトスキメニュー✨」。
ニトスキビビンパ、ニトスキオムレツ、ニトスキグランタン、ニトスキ餃子

 

どれもこれも、家庭でもできて一見すると本格的に見える優れもの(笑)
詳細は、近いうちに、こちらのサイトでご紹介させていただく予定ですので、
もうしばらくお待ちください。
see you!

 

キャンプ場のご予約・お問い合わせ

那須たんぽぽ村キャンプ広場

コメント