トップページリニューアル

関東雪予報:強風1月初キャンプ!①

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

関東に雪予報が出ていた先週末(1月26−27日)。千葉県袖ヶ浦市にある「森のまきばオートキャンプ場」に行ってきました。

この日は、風車もビックリして仰け反るほどの強風。
とはいえ、時おりピタッと風も止んで…、ダッチも焚き火もモルックも、いっぱい楽しめた今年初キャンプとなりました♪

森のまきばオートキャンプ場って、どんなとこ?


もとは牧場だったという広大な敷地が丸ごとサイトになっているこちらのキャンプ場。管理棟寄りの丘の上に電源サイトがありますが、それ以外は、反対側の丘の上まで全サイトフリーサイトです。
宿泊の場合、チェックイン:10時〜 チェックアウト:17時までと長く滞在できるので、1泊2日のキャンプでもゆっくりとキャンプを楽しめます。(4月からはチェックアウトの時間が変更になるようですのでご注意ください。)
今回は、電源サイトが予約できたので、真冬でもホットカーペットでぬくぬくキャンプです!


ゆっくりキャンプできるように、「グループキャンプの場合は3家族まで、家族以外のグループの場合は5名まで」と決められています。サイト内での直火、音楽、花火禁止。ドローンも禁止。。。
(すみません。禁止なのを知らずに飛ばして、注意されてしまいました。受付で確認はしたのですが、HPの禁止事項にも載っていたので…私の確認ミスでした。ごめんなさい。みなさんもお気をつけくださいね。)

設営が済んだら、まずはお昼ご飯


初日のお昼ご飯は、長女が焼いた「焼きおにぎり」と「残り野菜&ウィンナーのスープ」でパパッと済ませました。おにぎりは自宅で握って持っていき、焼くだけ。スープの野菜も、自宅の冷蔵庫に残っていたものを適当に刻んで持って行き、煮込むだけ。腹ペコだとオヤツを食べようとしてしまうので、お昼はとにかく「すぐに食べられるもの」に限ります。

それにしても…兄弟ともに、大きな口で頬張りすぎですよね(笑)

今回のおやつはバームクーヘン


バームクーヘンを一から手作りしたわけではなくて、市販のものを焼いただけですみません。焼きマシュマロと同じ要領で、遠火でじっくり焼いていきます。そうすると、外がサクッと香ばしいバームクーヘンに♪
しっとり系が好きな次男はそのままパクリ。さっくり系が好きな長女&長男は気に入ってくれたようで、焼いて食べていました。

キャンプの遊びは、今日もモルック


お隣のサイトの子達もお誘いして、今回のキャンプでもモルック。最近のキャンプでは、いつも必ず登場しています。私はいつも、負けそうになってくるとズルする次男を見張りつつ、のんびりしています。

得点計算用のモルックアプリがあるので、大人はのんびり眺めつつ、時々助っ人として加わります♪

今回のキャンプのミッションは「食」


今回のキャンプのミッションは「ダッチで料理を作ること」を「小洒落たオツマミ(にもなるもの)を作ること」の2つ。

LANTERNの記事に使うのに、写真がなかったんです。キャンプのご飯って、どんなに手が込んだものを作っても、どんなにおしゃれな盛り付けにしても、腹ペコKIDS達があっという間に食べてしまうので、写真がなくて(笑)

みんなで一生懸命に(食べるのを我慢でして)撮った写真。
どんな感じになったのかは、後日記事がアップされたらリンクを貼りますね。

夜はスウェーデントーチと星


4時を過ぎて少しずつ暗くなり始めた頃から、スウェーデントーチに火をつけました。使いかけのトーチだったので、真ん中の部分に焚き火の燃えかすを乗せただけで、あっという間に点火。こんなに簡単なのに、すごくいい雰囲気出してくれるんですよねー。


時より強く吹く風のおかげで、夜は星がいっぱい見えました。風が強くなったり弱くなったりしていたので、パトロールのおじさん達が回っているほど。寒いので、翌朝のお楽しみを仕込んで、子ども達は早々にテントに引きこもりました(笑)


子ども達は9時には寝る支度を済ませ、久々のキャンプに疲れたのか、あっという間に夢の中へ。グループで賑やかに楽しんでいらっしゃった方達の声も、10時を過ぎたら急に聞こえなくなりました。まあ、私達が寝てしまったせいもありますけどね。。。

翌朝〜撤収までの諸々は、また後半のブログでご紹介します♪
ごちゃごちゃしていますが、冬キャン仕様のタケノコテントの中も公開予定!!

コメント

  1. […] […]