おウチ時間を楽しみましょ♪

<ワークショップのレシピ②>モールで知育工作

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

自宅待機中で時間を持て余しているお子さん達の、新しいひらめきの参考に…。

本日ご紹介する内容は、横浜のスポーツオーソリティ港北センター南店アウトドアスタイルで行った、手芸用モールでXmasの飾りを作った時のものです。

https://campeena.com/post-4613/


この時には、Xmas用の飾りを作っていたのでこんなデザインですが…、モール工作の世界は奥深く…


こんな風に、ビーズをたくさん通して、ステッキを作ったりもできます。
(穴の小さなビーズにはモールが通らないので、選ぶ時に注意してください)

指先に集中して作業するので、幼児もおすわりしで黙々と作れます。
デスクワークしている横で遊ぶのにも最適なアイテムかも!?

ストローをカットしてビーズの代わりにしてあげると、2歳ぐらいのお子さんから楽しむことができます。
その際は、くれぐれも誤飲に気をつけて!


難易度は上がりますが、小学校高学年ぐらいのお子さんでしたら、1本のモールでテディベアを作ることも出ます。ワークショップでは、すでに出来上がっているものを使うか、自分で作って見るのか、選んでもらっていたのですが…1〜2年生でも作れているお子さんはいらっしゃいましたよ。


↑その時使用したクマの作り方はこちら。
クマ以外にも、ウサギや犬など、いろいろなものが作れるので、探して見ると楽しいですよ。
種類の多さは、まるで折り紙のよう。専用の本も出版されているので、興味のある方は調べてみてください。

手芸用のモールは、お値段も割とお手頃です。カットもハサミで出来るので安心ですよね。
ただし、、、細かい針金カスが出てしまうので、後片付けは一緒にやることをお勧めします。後日、踏んでしまうととっても痛いので(笑)

親子で一緒に楽しい毎日を!

コメント