Q4:LEDランタンのオススメや選び方ってありますか?

先月の講座の中で、ビギナーのママさん達から寄せられた“キャンプに関する疑問質問”の数々。せっかくなので、1つ1つご紹介していきたいと思います。

4回目となる今日のテーマは、「LEDランタン選び」です。

あまりに種類が多すぎて

「LEDランタンを買う時の基準みたいなのってありますか?」こんな質問は、数年前にはありませんでした。最近は、ランタンの形・機能・値段etcとても種類が増えているので、購入される際に迷ってしまうんですね。

キャンプに必要なLEDランタンは、キャンプスタイルや家族構成などにもよると思います。今日は、全ての基本となるチェックポイントを確認しておきましょう。

まずは知っておきたい明るさの単位「lm」


明るさの単位lm(ルーメン)とは、LED照明の明るさを示す単位です。一方、今まで電球を購入する際に基準としていたW(ワット)は消費電力を表す単位で、白熱灯などは消費電力が大きけらば大きいほど明るかったので、ワットで管理されていました。

以下は、白熱灯(W)からLED(lm)に切り替える際に参考となる、明るさ指数の表です。

一般的なご家庭の場合、室内で使われる電球は40-60Wが多いですが、キャンプ場では周囲も暗く、勉強するわけでもないので…あまり煌々と明るくする必要もないと思います。(ランタン選びの参考になさってください。)

ガスランタン、オイルランタンは何ルーメン?


では、ガスランタン、オイルランタンなどの明るさは、一体何ルーメンなのでしょう?一般的に、使用者の多いランタンを例と一緒に、大型のLEDランタンも並べて比較してみましょう。
※写真をクリックすると詳細ページにとべます。

コールマン:ノーススター(ガス)
約1543lm/200W相当
コールマン:クアッドマルチパネルランタン(LED)
最大約800lm/約60W相当
コールマン:ワンマントルランタン(ホワイトガソリン)
約130W相当
ペトロマックス:HK500(ケロシン)
400W相当
ユニフレーム :フォールディングガスランタン(BC缶)
約210W相当(プレミアムガス240W)

snow peak:ノクターン
明るさ記載なし(キャンドルランタンと同程度だと感じます。)

どれぐらいの明るさのものを選べばいいの?

高規格のキャンプ場内で、場内に街灯があるようなキャンプ場を利用するのか、野営場のような場所がお好みなのかによって、必要な明るさは違ってきます。

一般的に、ガスランタンの場合、メインとなる(サイト全体を照らす)ランタンは200W程度。サブ的な役割を果たすものは100W程度でOK! 一方、LEDランタンの場合は光が眩しく感じられたりするので、メイン1500lm(約100W相当)以上、サブの明かりならば100lm程度でも十分活躍してくれます。

いよいよ本題!LEDライトは用途に合わせて4種類を

では、LEDランタンを購入する際、どんなものを買えばいいのかというと…。4つの用途にあわせて、必要なものを・必要な個数購入してください。

必要なライトは…
①夜間の洗い物やトイレに行く時に使用するライト。
②調理などの際に手元を照らしてくれたり、テーブルの上を照らしてくれるライト。
③テント内で使用するライト。
④サイト全体を照らす用のライト。


1つのライトで2つの役割をこなせるアイテムもありますし、サイトの広さによってはメインのランタンはLEDではない方が明るさが確保できる場合もあります。

自分のキャンプスタイルやキャンプの人数(ソロなのかファミリーなのか、グループなのかなど)によって、必要なものを選んでくださいね。

メインのランタンにも使えるほどの明るさがあるLEDランタンでオススメなのは、やはりLUMENA2(ルーメナー2)。サブアイテムとして今私が欲しいアイテムは、Goal ZeroのLIGHTHOUSE microあたりでしょうか。

どちらも品薄アイテムですので、見かけた際はぜひ手に取ってみてください。

LEDは光源の向きにも注意を!


最後に1ポイントアドバイス。
様々なアイテムの中で、もちろん安価な海外製のLEDライトを買われる場合もあると思います。その場合には、LED光源の向きと広さに注目してご購入ください。

机に置くようなライトの場合、上向きの光源はとても眩しいです。そして、狭い範囲しか照らせないライトの場合い、足元を照らしながら歩くときに全然役に立ちません(笑)
ギア探しもキャンプの楽しみの1つ♪ 新しいライトを買ったとき、電池の充電だけはお忘れなく!

ママさん達のキャンプデビュー疑問質問〜まとめ〜
女性(特にママさん)達から質問の多い項目をまとめるシリーズ。新着記事などからも遡ることはできますが、一気に読みたい方のために、リンク先一覧を作成しておくことにしました。まだまだ書き始めたばかりなのですが、溜まってきたら項目分けしようかな。

次回のテーマは、「キャンプのご飯について」
食材の運び方〜お子さんと楽しむポイントまでご案内します。

コメント