トップページリニューアル

アラフォー母、ダッチに憧れる no.4 〜無水白菜カレー〜

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

白菜ってカレーに入れた事はありますか?
私も初めて入れてみました。…というか、白菜メインのカレーを作ってみました。土曜日に買い出しに行った時、格安な白菜にテンションが上がってしまって(笑) まだ家に残っているのにLLサイズの白菜を1玉買ってしまったんです。
先日の若洲公園デイキャンプでも無水カレーを作ったばかりなのですが、今夜は白菜カレーに挑戦してみました♪

まず、全部の材料(白菜・しめじ・えのき・玉ねぎ・鶏ひき肉)とカレールウを入れます。私は野菜の上に乗せて一緒に入れてしまう派ですが、水分量などをみてから味を決めたい場合は、カレールーは少なめor後からにしたほうが無難かもしれません。

全部入れて火をつけたら、強目の中火で湯気が漏れ出てくるのを待ちます。湯気が出始めてグツグツ聞こえ出したら弱火で5〜7分。茎の部分までトロトロにしたかったので、少し長めに煮てから火を止め、蓋を開けて混ぜます。(加熱時間は主婦経験に基づく感です。)


開けた直後は、まだ白菜の黄色い色(中側だったので、緑というよりは黄色っぽくなった。)の感じが残っていましたが、カレールウが残らないように良く混ぜて、余熱でそのままおいておいたら、15分後には↓↓↓こう変化していました。

写真の色加工なしで、これだけ色が濃くなりました。
トマトカレーの時よりも水分少なめですので、かなりモッタリとした感じの仕上がりです。でもやはり、野菜から出る旨みと甘みが染み渡って〜旨し!!次男もお代わりして食べたので、家族で4合のお米をペロリでした♪

カレーはどんな野菜で作っても美味しいのですね。白菜とキノコがメインのカレーでしたので、どちらかというと和風な雰囲気のカレー。残った分は、チーズと一緒に油揚げに詰めて焼いたら、いいおつまみになりそうです。

コメント