お散歩ついでに「外おやつ」はいかが?

外出自粛期間中でも、適度な運動は必要ですよね。

1年前に千葉県に引越したので、品川に住んでいた時よりも徒歩圏に公園が増えた我が家。近所を散歩していると、自宅で育てた野菜をガレージで販売している方も多く、散歩ついでに買いに行ったりしています。

外に出るだけで大喜びな次男。
家の中でも”それなりに”創造的に遊んでいるのですが、それでも、刺激に溢れた外の魅力には敵いません。

近くの神社では、桜が満開。滑り台の上にも、薄紅色の花びらが舞ってきます。

都内では、お花見自粛を呼びかけられ、外で楽しむこと全てが禁止されてしまったような感覚さえありますが、子ども達に「外でおやつを食べる」程度のちょっとした”特別な時間”を作ってあげるだけで、心を豊かにしてあげることができます。

今年発売のUNITED ARROWSのテーブルは、シンプルだけど可愛い。
余裕のある時には、机や椅子を出して「おままごと」気分。この時だけはスマホを触らず、お子さんと向き合って話してあげてください。たった30〜40分の外出でも、とても楽しんでくれると思います。

小さなお子さんのいる方は、お家の庭やベランダでの”外おやつ”も楽しいですよ。

もう少し暖かくなってきたら、冷やしたゼリーやジュースを持っていくのも楽しいよね。
子ども達だって、世の中でよくないことが起きていることぐらい、ちゃんと分かっています。

「今日のおやつは、どこで食べよう?」と聞いてあげるだけ。
それだけで、子どもがワクワクしてくれるなら、すごく素敵なことだと思いませんか?

この記事は、不要不急の外出を推奨するものではありません。

 

公園の遊具も、専門家の方によっては「コロナウイルスが付着しているので危険」とおっしゃる方もいらっしゃいます。お住いの地域によっては、公園が子ども達で溢れてしまうエリアがあることも存じ上げております。

 

でも、我が家の子ども達にとっては、2〜3日に1回の外時間は「至急必要」な時間です。兄弟がお互いを思いやり、体力を落とさず、健康で過ごすために、子ども達の心を満たす工夫を凝らして生活したいものです。

コメント