おウチ時間を楽しみましょ♪

母として妻として女性として〜Wからの手紙〜

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

Campeenaのメール会員メンバーさんには、すでにご報告させていただきましたが、一緒に活動してきたW(渡辺)が、活動から離れることになりました。

「子どもと一緒に何かやってみよう!」とワイワイ気軽に始めた活動ですが、6年間という月日の中には、妊娠も出産も近親者との別れもあり、母として・妻として・1人の女性として、家族の幸せを守るために悩み抜いた末に決めたことだと思います。


私としては、いつでもカムバック大歓迎!!と思っているので、「しばらくお休みにしたら?」と提案もしたのですが、真面目なWは、「そんな中途半端なことはしたくない。」と…。
「お休み」なんて形にしてしまったら、アイディアがむくむくしてしまい、いろんなことをやりたくなってしまうそうです。(そんななら、やればいいのに…。)

今日、Wからお世話になった皆様宛のメールを預かりました。
長くなりますが、原文のまま貼らせていただきます。

これからのWの毎日が、笑顔あふれるものでありますように。

皆様、ごぶさたしています。Wです。。

 

末っ子長男が楽しみにしていた保育園のチューリップが昨日ついに咲きました。

チューリップって、大きく花開く、って感じではないからか、少々不満げの息子でしたが(笑) 家の前の広場の桜も満開に…年度末ですね…

 

令和元年色々なことがありました。
3月から5月にかけて、カワサキキャンプ出展→アウトサイドフェスティバル出店→平和島でのキャンプイベント→アウトドアデイジャパン出展→小山ハーベストウォーク出店とイベント続き。

 

週3、4の仕事と家事と家事育児、Campeenaの生活にさすがに倒れました。
出産以外で初の入院1週間。みなさまに大変ご迷惑をおかけしました。

この時の病気は完治しましたが、年末年始は家族全員インフルエンザというクレージーな状況に…健康がとりえだったのに、疲れがなかなか取れなくなったり、白髪・シミは急激に増えたりと老化を感じた年でした。

 

長女が幼稚園の年中の春、幼稚園のママ友にYと活動してみたら?と勧められて始めたCampeena。
6年たつのかな。次女をおんぶ・授乳しながら活動して、末っ子も出産して…試行錯誤の日々。子どもたちを遊ばせながら、世間話をしているように見えるであろう状況の中で打ち合わせ。楽しかったな~。

 

ママ目線がウリの活動だったけれど、ママ達向けだからできた活動でした。至らない点だらけだったけれど、ママ達がサポートしてくれました。

 

私たちも子連れでイベントを運営。その間、子どもたちを見守ってくれているママがいて、イベントを広めてくれるママがいて、いっぱい手伝ってくれるママがいて、相談乗ってくれるママがいて、心配してくれるママがいて…本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

いろいろなこと思い出して、ジーンとしておりますが、今月頭に確定申告を終え、私、渡辺はCampeenaを引退することにしました。

 

様々な機会を与えて下さった企業のみなさま、イベントに参加していただいたみなさま、Y・Y家のみなさま、家族のみんな、みなさま本当に本当にありがとうございました。

 

私は引退しますが、YはCampeenaを続けていきます。私たち二人ともひらめき型なのですが、私はどちらかというと慎重派。それに対して、Yは「やってみよう派」。なので、これまでYのひらめきにブレーキをかけたことが多々ありました。だから、これからはブレーキもなくなり、アクセル全開で色々チャレンジしていくと思います。

みなさん、応援よろしくお願いいたします。

 

みなさん本当にありがとうございました!!

 

Campeena応援隊 渡辺

コメント