Campeenaサイトリニューアル♪

《商品をお借りしました!》DOPPELGANGER OTUDOOR

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

先日のクリスマスイベントに、ご協力いただいたアウトドアメーカーさん
(ドッペルギャンガー アウトドア)
を詳しくご紹介させていただきますね♪
こちらのメーカーさんのコンセプトは、
「外で遊ぶ大人を増やしたい。ゆるくて気軽なトータル”ソト遊び”ブランド」
ということで、誰でも使えて、雑貨感覚で買えるような商品を多数取り揃えています。
(→素敵なコンセプトの詳細はこちら✨)
___________________________________________
特に今回、子ども達に大人気だったのが、こちらのトランポリン↓↓↓
ぼよんぼよんする、この独特な感覚。
みんなで乗って、揺れているだけで楽しいそうでした。
特にこの日は、12月だというのに上着のいらないぐらいのいい天気♪
おもわずゴロゴロしちゃいますね。
こちらのトランポリンは、現在、AC電源対応の電動ポンプが付属して10000円前後で手に入ります。
案外お手頃価格ですよね?
Campeena応援隊でも、イベント用に1つ持っていてもいいかも!?と思うほど。
ですが、問題点が3つ💦
 ①空気を抜いて畳んだ状態でも、45×36×20cmあること。
 ②DC電源対応の電動ポンプでないと、キャンプ場によっては使えないこと。
  (平和島公園では、キャンプサイトに車が横付けできないので、DC対応のポンプでも大変💦)
 ③設置場所をきちんと選ばないと、アウトドアではすぐに穴が開いてしまう可能性があること。
特に、②に関して、今回は電池式の電動ポンプで空気を入れたのですが、
なんと、完全に膨らむまでに2時間以上かかってしまいました。
使用したのは単一電池4本なのですが、費用よりも、すぐに飛べないもどかしさが…。
(※DC電源対応の電動ポンプを付属させて売っているサイトもあるので、気になる方は検索してみてください。)
__________________________________________
私達の一押し商品は、こちらについているホタルライトやガーランドがセットになっている
ナイトデコレーションセットでしょうか。
こちらのクリップ式ライトは、とても明るいのに、きちんと防滴使用。
乳幼児連れのキャンプで一番心配なのは、いつの間にか子どもがどこかへ…という事ですよね。
特に夕方以降、日が暮れてからの時間は、どこに事もがいるのか把握しづらくなります。
そんな時、この商品を衣服につけて常にピカピカさせていると、
視界の片隅で子どもの居場所を把握しやすくなって、とても安心だと思いますよ。
そして、こちらのセットには、ロープを七色に光らせるガイドライトもセットされています。
ガーランドもカラフルで、このセットを買うだけで気軽にポップなテントサイトが作れるのでは!?
ちなみに、私が個人的に欲しいな〜と思っているデコレーション系商品が、
こちらの黒板フラッグガーランド✨
このアイディアは、いろいろなシーンで使えそうですよね‼️
____________________________________________
子どもの遊び道具として、人気だったもう一つの商品が、
ホールデムチューブという、こちらの商品です。
本来はポールなどにぐるぐる巻いて、フックとして使ったりするものみたいなのですが、
耐荷重130kgというそのパワーから、
某通販サイトの商品口コミでも、子どもの遊び道具として使用している人が多いようです。
色もカラフルな4色で、手触りも柔らかくて気持ちいい♪
ロープで木登りできない子たちが、木の枝に巻いて、ぶら下がって遊んだりもしちゃいました💦
ロープだと手の中でグネグネしてしまって掴みにくいですが、
このホールデムチューブなら握りやすく、安心して遊べたようでしたよ。
______________________________________________
さらにさらに、他にもいろいろな商品をお貸出しいただきました✨
 
まずは、こちらのボストンバッグワゴン
こちらのキャリーワゴンは、なんと‼️70kgまで荷物が運べます。
写真でも、上にかなりガッツリはみ出して荷物が載っていますよね💦
下の黒いバッグ部分が、取り外してボストンバッグとして使えるので、
お家で荷物を詰めてきて、キャンプ場でそのままキャリーに乗せて移動も可能。
なのですが…、
アウトドアで、あえてキャリーに乗せて運ぶ荷物って、
手では持てないような重いものを乗せて運びたいですよね?
こちらのボストンバッグの容量は、なんとビックリ120L‼️
40kgまで荷物を入れられます。
40kgも荷物を入れてしまったら…私の力では持ち上がりません💦
長めの持ち手が付いているのですが、これだと片方の肩に掛かる負担が大きすぎて。
せめて、体全体で持ち上げるような、ショルダー紐が付いていてくれたら、
車からキャリーに載せる一瞬ぐらい、40kg持ち上がるかも⁉️
ちなみに、子どもでも楽に操作できる、滑らかな動きで操作性は抜群!
この商品自体が約13kgあるものなので、安全の為にタイヤロックが欲しかったらなお良かったな。
他の商品にはタイヤロックがるものもあるみたいなので、
我が家なら、メッシュタイプで100kgまで荷物が運べるて、小さくたためる、
こちらのキャリーワゴンかな〜と思います。
       ***********************
こちらのキャンピングチェアマットは、小さい子連れのママさんや妊婦さんに優しい商品。
小さい子を膝に乗せて、長時間床に座っているのって、実は、かなり腰が痛くなります。
寝てしまった子を抱いて、少し角度をつけて座るとなると、それはもう、かなりの重労働💦
この椅子(座椅子?)が、ほんの少し腰を支えてくれるだけで、
小さい子連れのママも、ゆったりと会話を楽しむ事が出来ました。
子どもだと重心のバランスが取れなくて、座ってもコテっと倒れてしまいます。
お座敷スタイルで、家族みんなで使うには、子どもサイズが必要になってしまうかも!?
でも、子どもサイズだと連結してインフレーターマットとして使う時に不便ですよね…。
       ***********************
そうそう、こちらのバランスウォーカーも、子ども達に貸していただきましたよ!
平均台のように渡って遊ぶこちらの商品。
バランスウォーカーと言って、体幹の筋肉がかなり酷使されるスポーツなんです。
お貸しいただいた商品は本格的にジャンプなども出来る、パフォーマンスなどにも対応しているもの。
木を傷めないように巻く、ツリーウェアもセットになっていました。
子ども達に大人気だったのですが、バランスウォーカーで初めて遊ぶ子ばかりだった為、
常に大人が付き添って、手を貸してあげなければならず…
まったりご飯タイムになって
からは、付き合ってあげる大人がいなくなってしまった為、
あえなく使用停止となりました。
重さもセットで2.6kgとそこそこ重く、
動画と取扱説明書を見ながら取り付けるのに、男性2人で1時間ぐらい💦
慣れればサクッと取り付けられるようになるとは思いますが、
こちらを購入するのであれば、
「今回のキャンプは、とにかくバランスウォーカーしまくるぞ!!」
というぐらいの気合いと、ご家族の理解が必要かもしれません(笑)
       ***********************
今回のイベントでは、計4個口にもなる沢山の商品を、無償でお貸出しいただきました。
 
色もカラフルで、アイディアいっぱいの商品を届けていただき、
子どもも大人も、いつも以上に楽しかったです。
「これ、なんだろう?」
「どんなふうに使うんだろう?」
ワクワクしながら手に触れる事で、自然と会話も膨らみました♪
快く商品をお貸出しくださいました、DOPPELGANGER OUTDOORことビーズ株式会社様、
依頼交渉等いろいろとご協力くださいました、vivit株式会社様、
本当にありがとうございました。

コメント