トップページリニューアル

我が家流:お籠り平日の様子

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

平日は、買い物を兼ねた散歩以外やることのない子ども達。
20日以上にわたり、常時ことも達が家にいる生活が続いているので、生活のペースがうまく作れず、母はお手上げ状態です。
今日は、そんな我が家の「平日」の様子をご紹介します。

一人遊びが苦手な次男

わが家の子ども達の中で、もっとも時間を持て余しているのは、↓こちらの次男(6歳)です。来月から小学生になるのですが、生まれたときから姉&兄に囲まれていたためか、1人で遊ぶのが苦手なのです。すぐに、だれかと一緒に(何かを)やってみたくなったりしちゃうの(笑)

小学生組はドリルが終わらない…

一方、小学生の姉&兄は、学年末なので1年間サボっていたドリルの山に追われています(笑)
1年間で1冊のドリルを終わらせる約束なのですが、今年はまだ全く終わる気配がなく…、2人はピリピリしています。

特に、午前中は2人とも真剣なので、次男がちょっと賑やかにしていると、すぐに叱られてしまいうんですよね。

そこで、今日は「家キャンプごっこ」

今日は、遊び始めだけ私も一緒に付き合ってあげることにしました。
「楽しげな空間があれば、それなりに遊んでくれるだろう!」と思ったのですが、次男と一緒にテントを張るのは一苦労。和室ギリギリのサイズなので、ふすまや畳を傷めないか、母はハラハラです。

 

設営後は、とりあえず掃除機をかけ、テント内のお掃除を♪
細かいゴミが溜まっていたので、こういう時でもないと、じっくり綺麗にはできないんですよね〜。その横で、次男は何やらお料理タイム。

メニュー表も用意したりしつつ、30〜40分じっくり遊んでくれているので、この隙に私も仕事を…。と思ったのですが、食べてくれる人がいないことが不満だったらしく、結局私も招集されてしまいました。


最終的には、子ども達はリビングでテレビタイム。
テントでポツンと残され、PC作業を進める私の個室のようになってしまいました。。。

↓これは、私が一緒にお気合いした「アウトドアランチParty」の一コマ。
こんな風に、息子と一緒におままごとすることも、あと何回あるんだろうと思うと、ちょっと複雑な気持ちになりますね。

私は仕事に行くこともあるのですが、子ども達は大人と一緒でないと出かけられないので、意識して外に出してあげないと、どうしてもストレスが溜まってしまいます。

毎日は大変なので、2日に1回は買い物or散歩に出るようにしていて、週末も出かける方法や場所を選びながら、なるべく楽しく過ごしてもらえるように試行錯誤中。

早くキャンプに行けるようになって欲しいですよね。

コメント