目詰まり注意!ステンレスフィルターを洗浄してみた

以前もご紹介した、普段愛用のコーヒータンブラー「RIVERS ウォールマグ」には、シリコン&ステンレスフィルター製のコーヒードリッパーをセットして使っています。

でもこのフィルター、洗剤とスポンジで洗っているんですが…だんだんと目詰まりするようになってしまって…、コーヒーの油分で?茶色くなってきてしまいました。

そこで、洗浄の仕方をRIVERSの方に確認!挑戦してみたら、案外簡単に綺麗になったので、コーヒー好きなみなさんにシェアします♪

落ちない汚れの原因は、コーヒー豆の油分


まず、汚れの原因を知らなければ撃退方法もわかりませんよね。
目詰まりして見えるものも、豆の粉などではなく、これは全てコーヒー豆の“油分”が原因の汚れなのでそう。ですので、スポンジでゴシゴシこすって落とせば良いというものではないそうです。(こすりすぎはフィルターを痛めます。)

まずは、つけ置きから


中性洗剤を水で薄め、そこにフィルターを1時間程度つけ置きします。
1時間つけ置きした後、スポンジで軽く擦った状態がこちら↓

スポンジなので、隅の方にまだ汚れが残っています。
そこで、アドバイスいただいた通り、歯ブラシを使用して軽くゴシゴシしてみました。(タワシなどでもいいそうです。)
すると…

あらスッキリ!!(ズボラな性格なので)ちょこっとポツポツ残ってしまっていますが、それでもほんの1分弱で簡単に綺麗になっていきます。

Before→After

こちらが、洗浄前と後の違い。

写真には、一切色加工していません。(なので、変化がわかりづらいかも?)茶色かったステンレスフィルターが、見違えるように綺麗になりました。

これなら、まだまだこのフィルターでコーヒーを楽しめそうです♪
簡単ですので、お困りの方はぜひお試しください。

脱力系くまが可愛い、Riversの新タンブラー発売♪
私たち夫婦が愛用するRiversのタンブラー(持ち運べるコーヒーマグ)に、ベア柄の新シリーズが出ました。オフィスなど使いつつ、そのまま持ち出すことを想定したアイテムなので、冷たいものが結露しにい&電子レンジ対応のアイテムです。

コメント