暮らしの中のキャンプ用品:家族が集うリビングダイニング

キャンプギアも、できる限り毎日使いたい私。その方が変にカビたり傷んだりしないし…何より、気に入って買ったものはたくさん使いたいですよね♪

我が家のリビング・ダイニングを(入り口から)撮影してみたら、あれっ?思っていたよりもキャンプ用品だらけでした。毎日見慣れてしまっていましたが、アウトドアチェアが並んでいるのって、一般的には不思議な光景ですかね。

ソファー代わりの鹿ベンチ


リビングコーナーで使っているのは、キャプテンスタッグのエクスギアベンチとogawaのハイバックチェアの計3脚。定員は5名分なのですが、(テント内ならまだしも)家で使うとちょっと密着感があり、時々喧嘩になります(笑)

エクスギア:
CSクラシックス:
CSブラックラベル:

キャプテンスタッグのベンチは、シリーズなどによって肘掛部分のウッドやフレームの色が異なります。(ちなみに価格も異なります。)

我が家の場合は、他の家具との兼ね合いもあり、エクスギアベンチを2脚使用していて、片方にはogawaの椅子と同じネイビーのベンチカバーをかけています。(ネイビー以外にも色々なカラーが出ているので、気分によって付け替えられるのは良いですよ!)

ちなみに、中央のテーブルはDIYの簡易テーブルでして…、ケーブルドラムをペイントしキャスターを取り付けてあります。

アイキャッチポイントは、反対色のランタンで演出♪


リビングに入ってすぐに目につく位置(アイキャッチポイント)には、真っ赤なカラーが目を惹くLEDランタンを配置して、季節の花と一緒に飾っています。

このランタンは、2018年のキャンピングカーショーで長女がGETしたアイテム。最大光量が1100ルーメン以上あるので、防災面でも万が一の時に家族で過ごせる明るさが確保でき、プラスチック製なので(ガラスよりも)壊れにくく、安心して出しておけるアイテムです。

複数持っているランタンですが、自宅で(いつでも使える状態で)飾っているのはリビングのランタンと、キッチンのオイルランプだけです。

このオイルランプには、ムラエの防虫オイルを入れて時々使っているので、キッチンにあるんですよね〜。予備のオイルは洗面所で保管しているので、いつでもすぐに使えます♪

自宅でも使用頻度高め!?その他のアイテムはこちらをチェック

椅子やランタン以外にも、今までご紹介してきた色々なアイテムを自宅使いしています。
キャンプに行く時には、家中に散らばったギアを集めるところからスタート。全ての部屋の収納をチェックして、忘れ物がないかみてまわったりしています(笑)

暮らしの中のアウトドア用品:ダッチ買うならセットでこれも。
家でも使える(使っている)アウトドア用品はたくさんありますが、今の季節、手の届くところに出してあるものって、一体いくつあるんでしょう。少しづつご紹介しつつ、数えてみたいと思います。
実は同じ!?釜炊き三昧とユニフレーム羽釜の違い
見た目のディテールや細かいパーツは違うものの、実は1番大事な部分が同じ(らしい)2つの商品。OEM?業務提携?取引先?どの表現が正しいのか分かりませんが、ふっくらとしたお米が簡単に炊けます。
長所も短所も解説します!スタンレーの新ボトル
7月上旬発売のSTANLEY新クエンチャー ボトルが、我が家にやってきました。ストローも使える、夏向きな商品。実際に使用してみた感想を、ほかのボトルと比べつつレポートします。

キャンプを何年も楽しんでいると、どうしてもギアが増えてしまって…収納だけでは収まらない方も多いのでは?

家でもギアを使うとなると使用後の掃除が手間にはなりますが、案外、家の家具ともマッチしてくれてオシャレ感もアップ♪ ちょっと100均のガーランドでも飾れば、いつでもアウトドア気分のパーティーも出来るので、おすすめの保管方法?です(笑)

コメント