トップページリニューアル

批判覚悟で全公開!?GWの旅【4/27-5/1編】

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

改元連休で10日間もあった今年のGW。皆さんはいかがお過ごしでしたか?私は「前半風邪→息子達の大会→車中泊旅→仕事」であっという間に終わった10日間でした。

旅の報告記事がなぜ「批判覚悟」なの!?
それは、風邪のせいで直前まで旅に出られるのかわからず…、結局キャンプ場さえ空きが見つからなかったので、ALL車中泊旅になってしまったからです。RVパークも取れず、GWでどこも混雑しているのはわかっていましたが、「なんとかなるさ!」と勢いだけで出かけたので、今回の記事は「批判覚悟」なんです。。。

※『道の駅や高速道路のSA・PАなどは宿泊施設ではないので、そこにおける休息は、必要最小限の仮眠にとどめ、連泊・長期滞在を行なわないようにしましょう。』byRV協会のHPより<私の思う車中泊マナーについては最後に記載します。>

4月27〜30日:少林寺拳法・ときどき旅の仕度


風邪を拗らせていた私。それでもGW明けに控えた仕事の仕度でバタバタしていました。29日は息子達が真剣に取り組んでいる少林寺拳法の市民大会。(今回は次男も初デビューでした。)諸々忙しくしていましたが、「せっかく10連休なんだから、連休っぽいこともしたい!」という意見もあり、白地図を購入しました!

今回の旅の行き先は、富山〜新潟〜長野コース。でも決まっていた行き先は「山川薪店」の見学だけ。その他に何をして、どこによるのか、27日から慌てて調べ始めました。

下調べは子どもの担当


普段からiPadを使いこなす子ども達。(普段から、辞書に載っていないことはiPadで調べることを許可しています。)自分達が行きたい場所は、3人で相談してもらい、地図に書き込んでおいてくれるようにお願いしました。
次男はもっぱらお願いする係。「公園調べて!」「神社に行きたい」「電車に乗りたい!」などと要望を伝えては、姉兄に富山県内のスポットを検索してもらいます。
姉&兄は行きたいところが見つかると、アクセス情報や地図を検索。そして、白地図に場所名・電話番号を書き込みます。電話番号がわかっていると、ナビに入れるときに便利なんです♪

公園ばっかりピックアップ


30日には、ついに熱が出てしまった私。出発は1日延期しました。
こんな状態で旅に出られるのか!?と思いつつも、とにかく安静に過ごさせてもらっている間、暇になった子ども達が自由に書き込んだ白地図には、様々な公園の電話番号がビッシリ!富山まで行っても、子ども達が行きたいのは公園なんですね(笑)

5月1日:家族会議で全行程決定&出発


今回の旅には2つの目的がありました。1つ目は、薪屋さんってどんななのか見学すること。2つ目が、↑次男の6歳の誕生日を長野の祖父母達を一緒にお祝いすることです。
次男の誕生日(5月4日)に長野に寄るところから逆算して、みんなで決めたコースはこんな感じになりました♪

【5月1日】夕飯・お風呂を済ませ出発
【5月2日】道の駅「新湊」着 仮眠
起床→漁港で朝ごはんor雨晴海岸 伏木国分浜で朝食BBQ→高岡おとぎの森公園(途中お弁当購入し、公園でランチ)→山川薪店見学→越中一宮高瀬神社(次男希望のパワースポット)→瑞泉寺→<どこかで夕飯>→スパガーデンおまき→道の駅「庄川」or「井波」泊
【5月3日】
井波近辺を散策&朝食→ますのすしミュージアム→いなり公園→穴の谷の霊水→富山ブラック「万里」→あいらぶ湯→道の駅「親不知ピアパーク」泊
【5月4日】
ピアパーク前の海岸でヒスイ探し&朝食→長野の祖父母宅でBirthdayパーティー→夕方長野を出て帰路に。

いざ富山へ出発!


雨のため、ちょっぴり準備が遅くなり、家を出たのは19時近くになってしまいました。この時間に出発するメリットは2つあります。1つはGWの渋滞をなるべく避けるため。もう1つはETCの深夜割引を利用するためです。(富山で高速を降りる時に日付が変わっていれば適用になるので、逆算して出発時間を決めました。)


途中、対面通行区間での濃霧に襲われたり、前列の大人達はドキドキなのに、後ろの人たちは満腹&サッパリでスヤスヤと気持ちよくお休みになられていました(笑)

さてさて、
実際の旅がどうなったのか、2日〜4日の様子は後半の記事をお楽しみに♪

「我が家の」車中泊マナー


「我が家の」としたところには、賛否両論あると思います。深夜に施設内駐車場に停まっている車のドライバーは「車中泊」ではなく、あくまでも「仮眠中」であると好意的に解釈してもらっていて、取締りの対象になっていないだけなんです。「宿泊」と「仮眠」の違いがかなりグレーですが、私の場合は「車中泊」と言ってしまっているので…NGですかね。

道の駅泊としている旅程は本当はNG!?

国土交通省のHPによると、道の駅は「駐車場など公共空間で宿泊目的の利用はご遠慮いただいています。」「ドライバーなど皆さんが交通事故防止のため24時間無料で利用できる休憩施設であるので、施設で仮眠していただくことはかまいません。」とのこと。

寝ないで3日間遊びきってやる!!
と出かけたのに、どうしても睡魔に勝てなくなって仮眠するのはOK
でも我が家のように、始めからそこで眠ることを計画に盛り込んで出かけるのはNGかもしれません。
アイドリングしたままの車中泊、ゴミの投棄など、マナー違反が多く発生していて、道の駅によっては車中泊NGの場所もありますのでご注意ください。(GW中の道の駅のトイレのゴミ箱は、どこもとてもひどい状況でした。)


我が家では、「夜間の仮眠=施設内(道の駅など)のお店の営業が終わり、周辺のお店も閉店する22時頃〜施設の方が開店の準備を始める翌朝7時頃までに出発」という感覚です。それ以降まで滞在する場合は、道の駅のショップや施設自体に用事がある場合のみ。(食事や買い物、入浴など)

ゴミも基本的に持ち帰り。(コンビニのゴミはコンビニに捨て、ポットボトルなどのリサイクルゴミはSAなどで指定の場所に捨てさせていただくこともあります。)BBQ場やキャンプ場を利用すると有料でゴミの処理をお願いできるところもありますので、長期の旅になる場合は旅程の途中に挟んでおくといいと思いますよ。

一番安心して駐車できるのは、オートキャンプ場やRVパークなのですが、チェックイン・チェックアウトの関係でどうにもならない場合があるんですよね。取締りの対象になってしまわないように、マナーを守って利用したいものです。

コメント